世界賊

作者 豊 トミー

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

というか初手からものすごい暴論かもですがこの作品、「考えたもん負け」としか言いようの無い、実に感覚的なナンセンスギャグ娯楽作品です。
次から次、有り得ない(これもまた思ったら負け)展開の数珠つなぎに、いつしか考えるのを止めている自分に気が付きます。
無論、腹を抱えて大笑いしながら、です。
どっかで聞いたよな言葉になりますが、「頭カラッポのほうが、夢つめこめる」という。まさにそんな感じ。
非情な日常に疲れ、心も体も疲れたとき、この作品は貴方をきっと優しく包み、高温でカラッと揚げてくれることでしょう。
そして思うのです。
現実の苦楽を忘れ、ただ純粋なエンターテイメントに浸る喜びの素晴らしさを。
横からウスターソースを「え、ちょっとかけ過ぎじゃない? 血圧とか大丈夫?」なんて考えてるそばからドバドバかけられつつ、感じるのです。
ちょっぴり冷たい感触と、甘酸っぱい香りと共に。
リアルな世界の厳しさへ飽いて、飽いて、愛想も尽きた。そんな貴方に。
さあ、今こそお薦めいたしましょう。
考えるな、感じろ! そして存分に楽しみましょう!!
究極のDon’t think feelな作品世界へ、いざ行かん。
添え物のキャベツも、今か今かと待っている。
恐れることはありません。ただ感じ、笑い、楽しめばただ、それでいい。それだけで、いい。
何故なら。
ご飯とキャベツと味噌汁がおかわり自由なのと同じくらい、貴方がレモンを絞るも絞らぬもまた、どこまでも自由なのですから。 

★★★ Excellent!!!

弱小女神の認識兵器でもそうだったんですが、たまに信じられないくらい素晴らしい一文をポッと出してきますよね。

語り手、遂に始動ですね(笑)
あのラストから、あなたは一体何を描くのでしょう。
凡人にはちょっと予想が出来ません。

楽しみにしてます!