レトロガメ

作者 鳥辺野九

76

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 なんて名言を、知っている人はどれだけいるんでしょうかね。

 ボクはユーザー名からも分かる通りドラクエシリーズが大好きです。親がナンバリングタイトル『無印』『Ⅱ』『Ⅲ』『Ⅳ』のプログラマーだったこともそうですが、何より堀井雄二さんのシナリオが大好きでした。

 『レトロガメ』を、遠い未来の視点から描くこの作品は、やはり何度読んでも面白い。

 なろうでの連載も読ませてもらっています、鳥辺野先生。これからもファミコンは、色褪せることなく親しまれていくことを願って。

 がめおべらー。

★★★ Excellent!!!

通信環境。仮想現実。重量状態。これらの状況下によって生じる、
現プレイ環境との相違点を多く盛り込んだ、先進的なゲーマー道中です。
理論や用語に対する解説も、要点をおもしろおかしくまとめあげた上で逐一いれられるので、
その手の学問に疎い人でもすんなり楽しむ事が可能な親切設計となっています。薀蓄も身につく一石二鳥ダヨー。
皆さんもぜひ楽しんでください。ではお疲れ様です。

★★★ Excellent!!!

※以下、少しネタバレ要素を含みます。

シリーズ最高名作「ブラック・トローチ」
※作者曰く「一気に読者減少問題作!?」

恐怖感?嫌悪感?違和感?蔓延る敵の姿と
迫りくる衝撃最大危機場面で思わず無言w

「逆の意味で読者選ぶ本題と内容と展開」

基本レトロゲーム題材ゆるいラブコメ(笑)

ハードSF界に喧嘩売る問題作(謎)ですが

根本に流れる「リスペクトとか愛情とか」
やはり大宇宙は男のロマンであり憧れ!

古代史ロマンとか海底王国とか地下帝国

たまには別題材「異世界」アリかなとw

★★★ Excellent!!!

 以前ドラマでやっていた「ノーコン・キッド」を彷彿とさせる、男女3人のレトロゲームを題材にしたお話です。このゲームは子供の頃にやったと、思わず誰かに思い出話をしたくなるテーマに、童心がくすぐられます。

 某鉄道のゲームの回でも、ピンチを帳消しにする方法と聞き、多くの人が「あぁ、アレのことね」と思い出を呼び起こすでしょう。しかし、なかなかお茶目な登場人物は、意外な解決法で攻めてきます。
 ドラクエ2の回はプレイまでの描写。私の復活呪文のあれには思い出がありますので、とても共感しながら読ませていただきました。

 非常にポップな展開なので、ストレスなく気軽に読める小説です。畳の上で扇風機にあたりながら、ファミコンを遊んでいた世代の方々に読んでいただきたい内容です。