モテ期到来 ※ただし、俺を好きになる娘はみ~んなド変態

作者 芽茶場

89

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――


馬鹿でしょ。
最高。

変態女の集まるエキゾチックなコメディがここにある。
一気に読むには体力が要るので一日一章程度、用法用量を守って摂取しよう。

世の中には想像もつかないような変態がたくさんいるが、この作品はその世界に一歩踏み込む入門編になると思う。

こういうのは誰かがやるべきなんだな。
彼が、やってくれました。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

「君は淫らな僕の女王」という漫画があるが、あれに近いものがある。
変態という言葉はあえて使わず、「個性的で普通ではない」と言おう。
「個性的で普通ではない」女の子達が出てきて、普通の少年を振りまわしていく。
まだ読書中だが、これから先にどのような「個性的で普通ではない」女の子達がでてくるのか楽しみで仕方がない。
自分としても「個性的で普通ではない」キャラクターの話を書いている分、参考にさせてもらいたいところだ。
これからも、「個性的で普通ではない」……ああ、面倒くさい!
要するに変態万歳である!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

特に書くことは無い。ジェントルマンが期待するものがここにはある。レビューなんて無くても諸君らは普通に読むだろう。
作者は頭がおかいしい。(天才であるとルビを振ってもらいたい)
一作者としては脱帽ものである。
読んでいてドン引きするかもしれないが、それこそ我々が求めるものである。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました