バトミントンはピッチャーに通じる

かわった野球もの、ですが、30年前の高校球児からみても、次が気になってしまう話です。実際にプロ野球でも、ほんの一部ですが、こういうケースはあるので、太一くんの成長とともに、楽しみにしてます。ちなみに私は竹箒を振ってピッチング練習して、プロにはなれなかったけど、社会人まで野球できました。努力と才能。両方ないと、難しい世界なのです。

その他のおすすめレビュー

@k0179さんの他のおすすめレビュー11