婚約者である王子が私との婚約を破棄するつもりらしいので、破棄される前に呪殺してやろうかと思いましたがさすがに抹殺するのはまずいので、『婚約破棄』というたびに恐ろしい腹痛に襲われる呪いで我慢します

作者 くろねこどらごん

37

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?