学校で人気の美少女を生ごみの日に捨てたいんだが 〜東山君、それ酷くないですか!?うるせえ、だったら毎日風呂入れっ、この悪臭女子ッ!!

作者 花咲一樹

479

178人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?