PVを増やすキャッチコピーと作品テーマ。目指せPVメガ表示。★1800の作品書いている作者がやってきた事。成功した事、失敗したことの分析が読める!やっぱり好きなジャンルを書く方がいいやww

作者 天のまにまに

334

115人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一言で言うと「ここに全部書いてある」のような気がします。

小説で大きな賞を取った方のブログを読んだ事があり、その方が「賞を貰って書籍化までされたのに、web小説を投稿し始めてみたら、全然読んで貰えなかった」と書いてありました。
Web小説は、全然別物なんだと思います。

誰も教えてくれない事がたくさん書いてあるので、投稿を始める前に読みたかったな、と思う作品です。

★★★ Excellent!!!


創作論関係の書き物を読むのが好きで、こちらを見つけました。

読んでみると、読む手が止まらない。
作者の努力が伝わり、次はどうなるんだ? どうしていくんだ? と気になって仕方ないのです。

話数の多さからも努力が見え、この作者の描かれる物語は沢山の方から愛されているようです。
努力の結果でしょう。

羨ましいですし、見習いたい。
追いつきたいと思います。

創作に対する熱量を感じ取れる評論です!

オススメです!!

★★★ Excellent!!!

ずっと紙での公募がメインでしたので初のカクヨムさんでのランキング形式や、作法のようなものの具体例が助かりました。
歴史ものの敷居の高さは漢字や役割の複雑さが筆頭にあげられるので、1話~3話を再度読みやすい形、段落や行間などに注意して再チェックしました。
初心者が陥りやすい事柄が書かれているので応募して、読者をつけたいならば読んでおいた方が良いと思います。

★★★ Excellent!!!

「カクヨムって読者いなくね?」私にもそう思っていた時期がありました。
なろうから来ると、あまりのPV回らなさに愕然とするのがカクヨム。
でもカクヨムにはカクヨムの戦い方があります。
詳しくは――このエッセイを読め!

カクヨムコンに参加される方にも有益な情報がたくさん詰まっています。
おそらく目次を見たあなたは、いつまでスクロールしても終わらないサブタイトルに「長っ」ともらすでしょう。
それだけ内容盛り盛りなんです。
「カクヨムって読者いなくね?」って、このエッセイ読んで実行したら言えなくなりますよ!

★★★ Excellent!!!

わたしは、毎日小説を書いて、ここに毎日掲載するだけでいっぱいいっぱいで、ビューとか、星とか、ハートとか、「なんのこっちゃ」ぐらいにしか思っていませんでした。で、掲載しても、次の連載を始めたらすぐに「非公開」とかにしてしまっていました。ただ単に恥ずかしかったのです。たまたまこちらを拝読し、あわてて今までのものを見たら、ひとりだけ、どの作品にも評価をしてくださる方がいて、それがどんなにすごいことかに気づかされました。小説の内容は練りに練るのに、タイトルやキャッチコピーはいつも適当。それって本当に失礼ですよね。反省しました。
 今、掲載している作品も、一人か二人しか読者がいません。それでも大喜びしていました。というのも、ライトノベルは難しいので、読んでいただける方がいるだけでも私にとってはすごいことだと思っていたからです。
 もしかしたら、もっと読んでもらえる機会が作れるかもしれないなあ、と思いました。
 いいタイトルとか、いいキャッチコピーとか、できる自信はありませんが、今から挑戦してみようと思います。
 ありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

 これを全部読みましてね、web小説もまた『商品』である事に気付きました。

 商品は口コミとか宣伝とかそういうのないと売れないですよね? 
 小説も同じで『PDCA』(分からない人はググって下さいませ)と生かさないと中々読まれてくれない。もしかしたら小説は販売業や宣伝戦略が上手い人ならイケるのでは? と思うくらいです。

 なかなか読んでくれないとお悩みの方は、ぜひともこのエッセイに目を通して下さればと思います。