そこに意味が生まれた

作者 時任時雨