私の心はおじさんである

作者 嶋野夕陽

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    各地で話題が生まれてその後付くであろうおじさんの二つ名がどういったものになるか楽しみですね

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    色々ありましたけど、まだ半年しか経ってないんですよね。濃いなあ。
    おじさんはどうみても長命な種族ですし、これから人より多くの出会い別れを繰り返すことになると思いますが…まあ、どう変わろうとおじさんはおじさんなんでしょうね。
    おもらし君元気してるかな…

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    本当いい旅路ですねぇ、、(ほくほく

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    タイトルは青い夏だけどやってる事はアオハル

    しかし兵士くん…フラグかと思ったけどきっちり冒険者になれてそうなの草生える
    達者で生きろよ。

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    待つんだ兵士さん!
    アルくんは引きがめちゃくちゃ良かったけど、大抵の冒険者はそんなに青春要素ないはずなんだ……!

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    良かった!嗚呼良かった!なんか閉じそうな書き方してるから終わっちゃうのかと思った…!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

    コリンネキとヴェルネリ氏のこの短い間で培った信用が凄い…
    なんていうかコリンネキ回でしたね今回、青くも素直に成長しつつどうか大成してほしいです、あと2人の子供が女の子でユーリさんのあとを追っかけ回す展開とかあったらもう口から内臓でそうなくらい最高w

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    冒険者なんて過酷な環境で異性同士がパーティ組んだら、まず間違いなく問題が起きる。
    悪いこと言わないから、同性同士で組んどけって思うけど、安定志向なら冒険者にはならないか。
    ハルカと愉快な仲間達は、とても稀なパーティだなぁ。

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    しかしその人の心はおじさんである

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    大抵の冒険者はむさ苦しい男ばかりだろうし普通の冒険者も過酷そうだけど夢はあるよな!あってくれ…

  • 二百八十九話目 青い夏へのコメント

    かつては学生を惑わし、今度は兵士を惑わす・・
    ハルカさんは罪な女(おじさん)だ

  • 二百三十五話目 擬態へのコメント

    愁いを帯びたイケメンとは。モテるやろなぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    お得意モテムーブです!

    2022年8月12日 02:36

  • 二百五話目 存在証明へのコメント

    現代ではあり得ないことですが、過去の偉人には元殺人者なんてゴロゴロ居ますからね。立派な人に生まれ変われるかもしれない

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    確かにそうですねぇ。
    まともな奴になって、おじさんに恩返しするんだよ(放流

    2022年8月12日 02:36

  • 七十四話目 ボス先生へのコメント

    この少年有望だな
    おっぱい党に推薦しておきます

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    よろしくおねがいします!
    今後も彼は頑張っていくと思います!

    2022年8月11日 19:50

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    冒頭のハルカの「たられば」が本当に野心だの希望だのが枯れた、あきらめきったおじさんの感性で身につまされます。
    この人は本当に、最強エルフの身体に入ってだいぶ経つのに、それと自分を混同せず、決して増長しないなあ。
    それ自体、かなりすごい事だと思うんですけどね。

    もしかして、この話は新しいタイプの無自覚系最強主人公ものだった…?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    大事なものの為に変わることはできても、根っこの部分はおじさんの感性が残っています。

    2022年8月11日 19:49

  • 二百八十七話目 誰かのおしまいへのコメント

    こういう人ほど心が磨り減っていく…
    小男に幸あれかし

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    すり減る心を何かで補っているのでしょう。
    頑張って欲しいものです。

    2022年8月11日 11:04

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    兵士のアイドル爆誕!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ユニット組もう!

    2022年8月11日 11:04

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    目の保養。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    目に焼き付けとかなきゃ

    2022年8月11日 11:03

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    これコリンネキ派とハルカさん派で紅白戦させて勝った方が一緒に推しとご飯食べれるとかなったらクッソ強くなりそうだ…
    やはり可愛いは最強…全面降伏なんだなw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    派閥ができると角が立つから…!

    2022年8月11日 10:30

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    兵士視点だと転がされてる時の野蛮な笑みと、おじさんに甘える年相応の笑顔とのギャップが凄そうです…w
    なんだか転がされるのが癖になってしまった兵士もいそうですし、一行の旅立ちはどうなってしまうのでしょうか。
    みんな泣いちゃうのでは(

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ずっとここのアイドルしてるわけにはいかないんだぁ……。

    2022年8月11日 10:30

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    これはまさかのおじさん参戦まであるのかな?
    兵士たちは喜びそうですけど(見た目だけ)

    最初はおじさんが巨人をちぎって投げる(言葉のまま)のかと思いました・・・
    おじさんなら巨人の頭でボーリングも余裕そうです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ちぎって餌やりするのかな?

    おじさん今手加減壊れ気味なので危険です。

    2022年8月11日 10:29

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    脳内にタワーを建設したか、はたまた脳が破壊されたか。
    異世界の最前線に新しい扉を開けさせるおじさん、爆誕。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    悪いおじさんだよ……。

    2022年8月11日 10:28

  • 百八十一話目 道中の掛け合いへのコメント

    失礼かもしれないけど、相手が許してるのと喜んでるには大きな隔たりがあって、喜んでくれるならそれが一番

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    事情を知っている外野が見ると問題ありますけど、本人たちが納得してますからねぇ

    2022年8月11日 10:28

  • 百七十八話目 ラルフの恋路へのコメント

    成人男性で大漏らしたことない奴は逆に信用できないぞ。ラルフは小なのが不運だった。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    全部行くべきだったか……!

    2022年8月11日 10:25

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    個人的には「俺達のアイドルが獲られた……」かと思いましたがどうなんでしょうねぇ?
    奪還に立ち向かってボコボコにされ、俺達のアイドルデュオ爆誕となるかもしれませんが。

    頭上から食べかすが落ちてくるかもしれない→落ちてくるからかも
    でしょうか?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    どっちでしょう?
    男くさいところで女の子が相手してくれたら嬉しいですよね。

    修正しましたー!

    2022年8月11日 03:05

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    ハルカは本当におじさんだったのだろうか?
    それとも馴染みすぎてしまったのか?

    そう。刹那たりとも視線を逸らすことを許さない圧倒的かつ変幻自在の驚異的な戦力がそこに在る。
    ハルカの顔と行きつ戻りつ二度見三度見は間違いない。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    おじさんだよぉ……!
    異世界よちよち歩きだったから、今までおじさん力出せなかったので、これから頑張ります!!

    2022年8月11日 03:04

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    これだけの兵士がいれば立派なキマシタワーが建設できるな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    一緒に立派な塔を建設しようね……。

    2022年8月11日 00:47

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    兵「てぇてぇ……」

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    前線にて成分摂取中

    2022年8月11日 00:23

  • 二百八十八話目 ちぎっては投げへのコメント

    モブ兵士「あら〜^^」

    ……だな!www

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    なるほど、そういう反応だったのかっ!

    2022年8月11日 00:22 編集済

  • 二百八十七話目 誰かのおしまいへのコメント

    確かにサッと通して見るとアルくんの言う通りなんとなく感じの悪い隊長なんですが、よくよく読んでみるととてもきちんと仕事をする、部下思いの方なんだなというのが分かりますね。確認の仕方がちょっとアキネイターみたいですが。
    ハッ…!
    そう言えば口ひげ…まさかモデルは?!
    …外部の冒険者にウケはいいが、部下からは恐れられるウーさんとは対照的な人物だと思います。
    まず間違いなく正規兵でしょう。
    そう考えると、元武芸者で腕っぷしを見込まれてスカウトされたウーさんとの区別化が丁寧だと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    確かにアキネイターだ……!

    この人でうまいことバランスを取ってる感じですかねぇ。
    遊撃部隊と、正規部隊って感じで。

    2022年8月10日 14:54

  • 二百八十七話目 誰かのおしまいへのコメント

    普通に考えてショッキングですよね。
    つい最近まで顔つき合わせて話してた相手がボリボリ食われて敵の腹に収まってた、というのは。
    それと対比するように、死んだ敵が野生動物に貪られるというのも、無常感があります。

    おじさんのアルやモン君への対応が、またなんか一皮むけた感じしますね。
    壁はあと何枚残ってるかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ディグランドは厳しい土地です。野生的な状態というべきでしょうか。

    おじさん、ちょっとは頼りになってきたかな!?

    2022年8月10日 14:52

  • 二百八十七話目 誰かのおしまいへのコメント

    某錬金術師の
    『いかん…雨が降ってきたな…』
    『雨なんて降って…』
    『いや…雨だよ…』を思い出しました。
    きっと大事な部下だったんでしょうねぇ。そんな時は一緒にモン君をわしわしするとお心にいいよっ!
    あとアル君には素直になることで得られる"強さ"を何処かで学んでほしいですねぇ。じゃないと後悔するぜっ!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    あのシーン好きですねぇ……。

    からかわれると反抗しちゃうんですよね。
    思春期。

    2022年8月10日 14:51

  • 二百八十七話目 誰かのおしまいへのコメント

    部隊を逃がすための囮になった兵士だったのでしょうか…
    いつ踏み潰されるか分からない前線にあって、小男の指揮官が元罪人を含めた兵士全員から侮られてないって尋常じゃないですね。
    一般兵と同じ装備なのを見ると、どういう気概で兵士と接してるかなんとなく察しますが…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    人望はあるのでしょう。
    心が疲れそうな人です。

    2022年8月10日 14:49

  • 四十話目 モンタナ=マルトーという少年へのコメント

    良い人に育てられてるなぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    いい子に育ちました。

    2022年8月10日 14:47

  • 三十八話目 酒盛りへのコメント

    モンタナ酒豪かわいい😍

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    とろとろな感じになっちゃうんですけどね!

    2022年8月10日 14:46

  • 三十話目 アルが見るハルカへのコメント

    いい話や

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    わぁい!
    仲間とは仲良くせんとね

    2022年8月10日 04:39

  • 十七話目 出自へのコメント

    一定レベル超えたら全員美男美女めちゃくちゃわかる!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ぼんやりとしか人の顔を見ていないんですよねぇ。

    2022年8月10日 04:39

  • 八話目 ラルフ=ヴォーガンという男へのコメント

    精神的なBL展開だけは嫌だなぁ。体が女なら心も女になれるのなら誰も苦労はしないからね。おじさんにはおじさんのまま楽しんで欲しい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    今のところ(287話)特におじさんからそう言うのはないですねぇ

    2022年8月10日 04:37

  • 二百八十七話目 誰かのおしまいへのコメント

    かまかけたんだろうなたぶん。それで正しい情報を伝えたから信用された。部下が食われてしまったんでしょうねこの人は。
    最前線の隊長のわりに割りきれてないととるべきか部下にも優しい上司とみるか。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そんな感じですねぇ……。
    色んなとらえ方があるとは思いますが、人らしい人であることがなんとなーく伝わっていればいいかなと思っております。

    2022年8月10日 00:30

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    チームのオリジナルメンバーが全員前衛って…悪くないですね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    なんか私は好きなんですよねぇ、全員前衛。
    立ち位置によって結構考えが変わっちゃうので、互いへの理解が深まっていいかなぁって

    2022年8月9日 21:31

  • 百四十四話目 夜の王へのコメント

    やっぱTSものは延々と男がモーションかけてくる展開になるな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。七、八十話おきくらいにでるかも…、すんません!
    しつこくは書いてないです。

    2022年8月9日 21:30 編集済

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    ふと…ハルカさんがアルくんとモンくんをぶん投げるカタパルト戦法…ありなんじゃないかなぁと…コリンネキを上にぶん投げて障壁で固定して高高度からのアローレインとか…やはりチカライズパワー…w

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    やっぱりパワーが大事ですよ。
    全てを解決しますからね。

    2022年8月9日 21:29

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    前話ですが
    >ふらふらと槍の先端を空に向けたまま揺らして言う兵士に、
    ここも棒が槍になっていました

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    なおしてきました!

    2022年8月9日 21:29

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    自分が魔法使い側だと思うなら大量の魔法で面制圧とか大きくした風魔法で切断すれば良い筈なのに、どんどん脳き…インファイター化して行ってる
    そのうち子供に突っ込まれるんだろうネ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    双子に再会した時が楽しみ。

    2022年8月9日 21:28

  • 九話目 山岸遥という男へのコメント

    共感しかない

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ありがたいお言葉じゃ……。

    2022年8月9日 21:27

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    巨人について色んなことが分かって興味深い回でした

    ・ある程度の知能があるが、逆に言うとある程度しかない
    ・相手は軍事活動をしているわけではない
    ・言葉は共通だが、問答無用で襲ってくる
    ・閣下の読み通り、こいつ並の大きさの巨人が一杯いる
    ・でもハルカなら正面から殴り勝てる

    ・人間はうまくないが、なんか癖になる味

    彼らの多くにとって人間がおいしかったら、もっと積極的に襲ってきてたんでしょうね。
    マズさに感謝!
    それでも、こちらから攻めていくのはしんどそうですな…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    よほど戦力を確保できない限り、いい感じの距離を保ちたいですね。

    人はなんか、珍味ですよ、珍味。

    2022年8月9日 21:27

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    おじさんのパンチって拳が小さそうだから圧力の関係でとんでもなく痛そうだなと思いましたまる

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    痛いよー、めりこみパンチだよー!

    2022年8月9日 11:03

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    おじさんは肉体言語を覚えた。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    先制パンチ派です!

    2022年8月9日 11:03

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    巨人が喋れるとは思わなかった。
    おじさんもぜんぜん気にしないのね。
    前なら引きずったでしょうね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    会話できる巨人もいそう、という認識は持ちましたが、スナック感覚で人を食べてるので、気にしないようにしてます。

    2022年8月9日 11:02

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    そこだ!いまだ!ロケットパンチ!
    ロケットしようよ!

    ハルカは巨大ロボ(ゴーレム)は操らないのかな?
    頭部(マジンガーz)でも、胸部(ガンダム)でも、股間(アヌビス)でも、選り取り見取り。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ちょっと考えてましたが、私がロボモノに疎いので断念しました……!

    2022年8月9日 10:59

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    ちょっと馴染んできたおじさん(側は美女ダークエルフ)に力負けする巨人というなんとも…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    スペックは最初からいいんだぁ。

    2022年8月9日 10:58

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    実に馴染みましたねえ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    内心うーむ、と考えることはあっても、思い悩むことは減りました。

    2022年8月9日 10:58

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    ジャイアント巨人さんも、まさか正面から殴り負けるとは思うまいよ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    見た目からの出力が詐欺でして。

    2022年8月9日 10:57

  • 二百八十六話目 増々馴染むへのコメント

    破壊の跡にさえ目を瞑ればええパーティですわぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    どんどん攻撃的になっていますもんね。

    2022年8月9日 10:56

  • 一話目 おじさんの認識とファンタジーな…へのコメント

    ステータスと叫ばなかったのかな

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    こっそり声に出していたかもしれません。

    2022年8月8日 22:33

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    ほっぺむにむにするの、かわいいね……
    もっとニヤニヤして、しろ(豹変

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    にやにやむにむに。

    2022年8月8日 22:32

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    今回のパワーワード:ラッコリン✨🦦
    可愛すぎて鼻から脳漿でるかと思った…。

    完全に中国カンフー映画の殺陣ですねぇ、兵隊さんがワイヤーアクションで壁まで吹っ飛んで壺壊すまでがワンセット。かっちょええw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ぐにぐになんかかわいいですよね。

    これからカンフー映画いっぱいみて、勉強しなきゃ……!

    2022年8月8日 22:32

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    類は友を呼ぶ、同じ穴の狢、と。←似た者夫婦も追加でw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    いずれはそうなるかも。

    2022年8月8日 22:30

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    兵隊さん達のやる気なさ描写が生々しい。
    私も確実にそっち側なので身につまされます。
    ゼークトによれば最前線の兵隊なんて、やる気のない無能で十分らしいですけどね!

    アルくんから一本取ることもある、というからには強いんだろうなと思ってましたが、具体的にしっかり見るのは初めてな気がします。
    こりゃあ確かに、近接においては下手な武器はいらないな…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    色々積極的に動かれちゃうと、集団行動し辛いですからねぇ。

    普通に強めです。
    ただ、武器相手に無手でリスクをとる必要がなかったので、機会がなかったんですよねぇ

    2022年8月8日 22:30

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    まぁ、こんな実は割りと脳筋パーティーに居るんだから結局似た者同士よね

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    平和主義だったらついてけないし、そもそも冒険者にはならないからね。

    2022年8月8日 22:26

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    ……弓の邪魔にならない程度に小手とか指輪でも装着します?

    ステゴロ強い系女子すこ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    もういっそこのまま無手で行きやしょう。
    打撃を多用するわけでもないですからね。

    2022年8月8日 10:42

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    コリンの強さと可愛さが沢山詰まってて楽しいですね。
    腕と足を強化して連動させる器用さや無力化した相手を壁にする視野の広さと状況判断の速さ…得意なマルチタスクが武術にも活きてて面白いです。
    そこに素手で武器を破壊できる度胸と集中力があれば、普通の兵士じゃ敵いませんね。

    やーい!コリンとアルベルト、なっかよしー!

    ※報告
    「早くろ! 足腰立たなくなるまでぼこぼこにされてぇか!!」

    「早くしろ! 足腰立たなくなるまでぼこぼこにされてぇか!!」

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    案外一番乱戦を上手にこなすかもしれませんね。

    修正しましたぁ!

    2022年8月8日 10:40

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    なんか兵士さんがかわいそうになってきた(笑)
    コリン嬢ちゃんには、おうごん○ツメみたいな武闘家最強武器でもと思ったけど…
    要らないかな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    今のところ強い弓の方が欲しいかもですねぇ

    2022年8月8日 10:38

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    お顔をむにむにするコリンちゃん可愛い
    ラッコかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    むーにむに。
    ラッコって確かにそんな動きしてますよね。

    2022年8月8日 10:36

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    >驚く兵士の顔を見ながら、コリンは槍の根元を掴み、

    ここだけ棒が槍になっています

    くくく、やつはおじさんPTのなかでも最弱…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    修正しました。ずっと槍って思って書いてたから間違えちゃった……。
    くくく、訳の分からない魔法を使ってくる魔王が残っておるぞ。

    2022年8月8日 03:08

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    コリン強いけど、やっぱり対人特化な感はありますねえ。
    硬気功を工夫すれば大物相手にも通じるかな?
    あとは浸透剄っぽい技術があれば、表皮が硬くても内部にダメージが入りそうですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうなんですよねぇ……。その辺はまたどっかで学ばないと難しいでしょうねぇ……。

    2022年8月8日 03:07

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    【戦闘】に並んでいるものがびくりと肩をすくませた。

    「ま、いざとなったら助けてやるぜ。【戦闘】の奴、構えろ」

    【戦闘】は【先頭】??

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    修正しました!

    2022年8月8日 03:07

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    こんな良いシーンをおじさんが見てなくて残念!
    ユーリ(+ノクト)だけでも見れて良かった。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    こういうシーンを見てて一番喜ぶのはユーリです。

    2022年8月8日 03:07

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    この際コリンも一発矢で射かけてから前衛に混ざったらいいんじゃない?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    一応後ろで見てる係も欲しいんですけど、場合によってはありですね。

    2022年8月8日 03:06

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    よし、コリンも前衛を張ろう
    アルベルト→前衛
    モンタナ→前衛
    コリン→前衛
    おじさん→殴り魔
    やだこのパーティー殺意が高すぎる

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    これで全員前線に出れるようになったな!めでたしめでたし!

    2022年8月8日 03:06

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    コリンが戦闘で活躍したのってこの話が初めてな感じすらする。
    いつも矢放っても効かないってイメージが……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    うぐう、き、機会を奪われ続けただけなんじゃ……。

    2022年8月8日 03:06

  • 二百八十五話目 類友へのコメント

    これはユーリも御満悦になりそうな大活躍ですね、つよい

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ご機嫌にキャッキャッってしてました。将来有望です。

    2022年8月8日 03:05

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    以前アルが言ってましたよね?『武器持たなきゃコリンに勝てない』って。

    ………兵士コロンコロン祭り開幕かな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そだよー、ちゃんとした師匠に学んだタイプの格闘家だよー。

    2022年8月8日 03:05

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    >「う、うー……、ノクトさんがそう言うなら!」
    そのうーうー言うのをやめなさい!
    隣にウーさんがいるでしょう!


    コリンというよりは、おじさんの回復魔法による身体強化ブートキャンプの成果が問われる感じですね。
    おじいちゃんが期待するレベルの、おじさん回復魔法ブートキャンプ・・・一体どんな結果を・・・

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ウーさん振りむいちゃう……。
    ブートキャンプは、最近加減が分からなくなってきて、結構無茶してます。
    つまり結構成果出てるはずです。

    2022年8月8日 03:05

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    コリンさんおじさんたちに可愛がられて可愛い……
    おじさんだったらこうはいかんのだろうなぁ
    おじさん自身は喜びそうだけど

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    末っ子ですからね。大人転がすの上手ですよ。

    2022年8月8日 03:04

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    なんだろう、入社して躓いて自信無くしてる新人OLさんを職歴長いベテランさん達が居酒屋でそれぞれの見識と経験を持ちいつつ励ましてるみたいで…真っ当な人には凄くいい職場やないのここ…。
    巨人に竹槍ェィャーしていた槍兵の誰かがコリンネキに『弓兵風情が戦士の真似事とはなぁーーっ!』って言ってそのあとボコボコにされて欲しい…w

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    えっへっへ、就職しますか?

    2022年8月8日 03:04

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    ほんとにウーは侠気に溢れた豪快な男ですね。どこかに良い人いないんですか、まったく…。

    ただただ大人たちの察する力と面倒見の良さが素晴らしい、暖かい回でした。
    目の前にあるディグランドの大地がそうさせるのか、思った以上にヴェルネリは理想に燃える貴族だったのですね。
    "私は思わないようにしている"という言い方が人間くさくて好きです。
    何十年か先、おじさんは大きく豊かになった辺境伯領を旅する事になるのかな。

    よしじゃあ真竜とか巨人とか一旦置いて、兵士転がして自信つけましょう!(


    ※報告
    ……でもまぁ、物事に確実っていことはありませんからねぇ。

    い が入っちゃってました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    でも乱暴なんですよねぇ……。

    ヴェルネリさんもいろいろ思うところがあって頑張ってるみたいです。

    指摘部修正しました!

    2022年8月8日 03:03

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    誤字報告です。

    >>「旦那、俺は冒険者じゃなくて、さすらいの武人だ」
    「一緒だろう【う】が。そもそもなぜ冒険者でないのだ」
    「俺の師が冒険者と仲が悪かったからだよ」

    【う】が一個多いかと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    修正しました。

    2022年8月7日 06:51

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    次回、コリン無双の巻?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    おっ、期待されちょる!

    2022年8月7日 06:41

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    閣下、もっとロボみたいな人だと思ってたんですが、体調良ければすごくまっとうな為政者ですね。
    ハードワークが人をロボにするんだ…。

    そうそう、資源がないうちは人を資源にするしかない。わかりますよ。それで本物の資源を得るんだ。正しい順序です。(侵略戦争肯定思考)

    文科系と体育会系くらい全然タイプは違いますが、ウーさんも人を気遣うのが上手くて、この二人はいいコンビという気もします。
    このパーティーに訪ねてきてもらって、閣下も大いに幸運でしたが、コリンネキにとっても悩みを打ち明けられる大人に出会えて幸運だったのかもしれません。
    いい出会いを見るのはいいものですな。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    閣下は周りからは冷血な人物と見られています。間違いではないですが、そうでない側面もあると言うことで。
    ウーも兵士からすれば乱暴で怖い奴なんですけど、立場違えばですね。

    何にしてもコリンにとっては、良い出会いとなりそうです。

    2022年8月7日 06:41

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    これでコリンにも自信がつくといいですね。
    周りの大人たちがそれに気づいててフォローしてくれるのも土地にそぐわず温かいですね。

    体術で暴れるのもいいですが、やっぱり強弓があれば、と思わずにはいられない。

    というかですね、このパーティ実力に比して装備が貧弱じゃないですかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    優秀だったからこそ相手も優しいと言う見方もあります。

    武器は……確かに弱いんすよね。
    なんとかなってたからこそですが、アプデが必要です。

    2022年8月7日 06:37

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    見識ある大人たちだなぁ
    ハルカも大人組に入るはずだけど自分で手一杯に近いのと、世界観に染まりきってないからここまでは吹っ切った言葉言えないだろうし
    頑張れコリン

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    おじさんは余裕ないんだぁ……。
    この世界に根付いて短いからね

    2022年8月7日 06:36

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    読める。読めるぞ。

    ハルカ「コリンは何をしてるのですか?」
    コロン「見て分からない?
    兵士を転がしてるのよ!」

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ころんころんさせよう!

    2022年8月7日 06:34

  • 二百八十四話目 余暇へのコメント

    辺境伯、次はコリンちゃんへプロポーズするんじゃ……

    でも許嫁付きだし…… でも可愛くて優秀な人材だし……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    だとしたら節操ないなぁ、この人!

    2022年8月7日 00:33

  • 百八十九話目 涙を流すのは ※かなり暗…へのコメント

    赤ん坊がチーレム&なろう系希望の男じゃなくて良かった(^-^)/
    主人公以外に他の転生者が登場する作品は苦手なんですよね(^q^)
    不安の種というか、胸がモヤモヤするので…。
    ユーリも加わった事ですし、
    チーム名は『凛々の明星』ですかね(*´・ω・`)b

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    おー、そういう不安もあるんですね。
    お仲間だしハーレムする気もないので、その辺はまあ安心です。

    クラン作るときには、きっとちゃんと名前考えるんだぁ

    2022年8月7日 00:26

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    自分と同じような立ち位置(後衛魔法使い)であるはずのおじさんが無敵要塞みたいな性能で突貫してるから余計に疎外感を感じちゃうよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうなんだ、おじさんが悪いよおじさんが。

    2022年8月6日 22:05

  • 百六十三話目 観客席へ集合!へのコメント

    黒ずんだみたいな描写があったから、破壊者の神の祝福みたいなのを授かったんだろうか。
    『黒腕』とかの二つ名がつきそう

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そのうち再会したころには何かついてるかもしれませんね。

    2022年8月6日 22:04

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    コリンネキの装備にスーツ・眼鏡・タイツ・ローパンプスを…(切に)
    これもうハルカさんのPとしてやっていく世界線アリ寄りのアリストメギス…
    あと今回モン君の可愛いいっぱいで幸せでしたw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    なんかこう、好みのあれが出てるのかな?!

    モンタナの子供っぽい側面でした。

    2022年8月6日 14:08

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    この男三人衆は…(一部中身のみ)
    パーティからコリンが抜けたら大変ですよ?
    コリンの悩みは、ユーリや生き字引さんのほうがわかってそう。

    とはいえ、パーティ全員肩を並べて前線に出るっていうのもなんか違いますよね。
    冷静に全体を見ててくれる後衛もほしいところ。
    やはり身体強化を活かせる剛弓か…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    大人の人に相談のってもらいましょう。
    後衛欲しいですねぇ!

    2022年8月6日 14:05

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    やはりユーリは癒し…
    しかし、中の人は大人の知性が有るのだろうけれど、ちゃんと現地語を読めるのかな?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    現地語は微妙に読めてますけど、たまによくわかってないです。
    絵がついているなら推測はできるって感じですね。

    2022年8月6日 14:04

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    タイトルにドキリ。
    適正に評価されているコリンを良かったと思う反面、それを正しい状態とは思いたくない感覚が湧いてきてしまいますね。
    次話が怖いですが、楽しみです。

    今のコリン、弓より身体強化した投石の方が強かったりして…
    なんとなく強弓なら武術の身体強化とも相性がよさそうなんですが、イイお値段しそうですよね。矢ならおじさんが金属で無限に作ってくれるのに(

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    解決方法はいろいろあると思いますが、どういう解決をするかですね。
    コリンは冒険者になりたくてなったタイプなので、やめるってことはないと思いますが。

    2022年8月6日 14:00

  • 百五十六話目 みんなと一緒に晩御飯へのコメント

    「あの、私皆さんと一緒に冒険者に慣れてよかったなと、

    →なれて

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    修正しました。

    2022年8月6日 13:37

  • 二百八十二話目 驚きの新事実へのコメント

    コリンネキの強さとかじゃなくて、心のありようだからねぇ。何を自分の中の一番とするか…まだ探しながら旅してていい年齢のはずだし、まだ慌てる時間じゃあない…(仙do)(言いたかっただけ)
    トータルでみたらノクトさんの判断てきっと正解に近いんだろうけどきっとユーリさん『コイツッ!!?(ビキィッ)』ってなってそうだし、でも頭良い子だからその辺も理解してるだろうし溜めてるフラストレーション爆発できる年齢と身体の作りになったら凄そうよねw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    確かに気持ちの問題なので、ゆっくりでもいいんですよね。
    すぐに何とかしなければいけない、って気持ちは順調だからこそ出てくるのかもしれません。

    ユーリはおじいちゃんのこと結構気に入ってます。
    でも確かに、こいつうううって思ってるときもあります。感情豊かになってきました。

    2022年8月6日 13:36

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    魔法使いのくせに前線で殴り合うおじさんさぁ……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    おじさんがコリンの横にいてあげないのが悪いよ、悪い

    2022年8月6日 13:29

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    事務経理が出来るのに戦闘もまかせられる。
    冒険者パーティーやクランからすると喉から手が出るほど欲しい人材。下手するとアルモンよりガチレア

    おじさんやおじいちゃんは歩く天災だから比較対象外とする!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    いないと多分パーティの資産運用ガバガバになるんですよねぇ

    2022年8月6日 13:29

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    モンスター蔓延る異世界で冒険者の結婚事情は殺伐としてるなぁ…

    できる女コリン
    略してできコン…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    うおおおお、そんな伏線が

    ないです!

    2022年8月6日 13:28

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    閣下が感心し通しで気の毒になってきました。
    どんだけ有能な部下がいないんだよ…かわいそう…。
    まぁ、いつ巨人に踏みつぶされるか分からんようなところで事務仕事なんて、普通の文官には耐えられないのかもしれませんが…。
    今が彼の運の絶好調の時かと思うと涙が…さすがに出てきませんけども。

    アルくんとコリンネキのアオハル展開はごちそうさまという感じです。
    思ったより深刻な決別にはならない気がしてきました。

    しかし、弓は武器の性能が全てで、魔法的なもので強化できないのか…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    前線に来てくれる文官がいないってのが問題ですね。
    無理やり連れてきてもいいんですけど、ねぇ。

    弓の性能を身体強化の延長で何とかするには、モンタナがやってるのよりさらに細かな調整が必要になると思います。難易度激高です

    2022年8月6日 02:00

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    戦闘もできて常に冷静で金勘定もできる人間とか、どこからも引っ張りだこなレベルですよね
    一家に一台!レベルに便利すぎる…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    器用なんですよね。
    就職には困りません。

    2022年8月6日 01:52

  • 二百八十三話目 適正へのコメント

    できる女コリン

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    この子実に優秀なんですよ!ふふん

    2022年8月6日 01:06

  • 二百八十二話目 驚きの新事実へのコメント

    アルとコリンがすれ違ってるのは見たくない…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    2話くらいですっきりすると思うので、ゆるして、ゆるして…!

    2022年8月6日 01:05

  • 二百八十二話目 驚きの新事実へのコメント

    戦えるに越したことはないけど、戦闘だけが冒険者ってわけではないですしね
    パーティの皆が不安にならない落とし所になってほしいなぁ

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    お互い現状をどう思っているのか、これからどうするのかって辺りなので。
    ちょいとストレス掛かりますが、すぐに終わりますのでお付き合いくださいませ!

    2022年8月6日 01:05