一人で食べても、二人で食べても。

作者 宇部 松清