無自覚万能王女様は、今日も傲慢な転生者を悪気なく退治している。

作者 卯月ましろ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第7話 騎士とヒロイン2へのコメント

    4個もギフトがあって駄目だったのか~
    不憫な子だ・・・

    応援したくなってきた。

    作者からの返信

    不憫な子、確かに……

    2022年1月27日 13:53

  • 第6話 騎士とヒロインへのコメント

    なぁ~んだぁ~
    チャームの魔法でも使えるのかと思ったら、
    ただのスカウターかぁ~

    そりゃ~悪役がいないと厳しいわな。

    作者からの返信

    そうです、単なるスカウター!
    ギャルゲーや恋愛シミュレーションゲーでお約束の、好感度を目視できるだけのスキル。
    使えなければなんの意味もありませんが……

    2022年1月26日 16:52

  • 第4話 悪役とヒロイン3へのコメント

    アレッサ嬢もやっぱり気になるんだ~
    雪の助手。

    色々調べていたら雪かき用の
    幅の広いプラスチックのスコップを
    「プースコ」と言うらしい事が分かった。

    これは重要な手がかりに違いない!

    作者からの返信

    プースコ!?
    それは初耳でした、可愛いですね……!
    手がかり……かどうかは微妙ですが! (笑)

    2022年1月24日 19:53

  • 第3話 悪役とヒロイン2へのコメント

    おしぃ~

    ”なんかとは何です”
    ではラリーにならないのですよ!

    そこはやっぱり
    ”なんやてなんや”
    じゃないと!

    作者からの返信

    なんやてなんやてなんやてなんや!!!
    確かに、ネっさんのラリーは見事なものでしたね……

    2022年1月23日 17:06

  • 第2話 悪役とヒロインへのコメント

    亜裂鎖・不穏・彼無泥憂倮さんでしたか!

    作者からの返信

    滅多に見ない漢字が凄いです!! 倮!
    ようやく名前が出せましたよ~

    2022年1月22日 19:58

  • 第1話 王女と友人へのコメント

    スノウアシスタントって何だろう?
    ってずっと考えているけれど分からない。

    雪と助手?
    補助?
    降雪機?

    スキー場関係者?
    ゲレンデ?
    私をスキーに連れてって?
    恋人がサンタクロース?
    ユーミン?

    ねぇ~ユ~ミン♪あっち向いて~♪

    う~~~ん、分からん・・・

    作者からの返信

    な、なんだかたくさん考えてくださったようで、ありがとうございます! (笑)
    作者冥利に尽きます……

    正解は実にしょうもないモノなんですが、作中で明かされるのはラスト間近です。

    2022年1月21日 22:58

  • 第9話 騎士とジョーへのコメント

    知識チート野郎だったか!

    作者からの返信

    その通りです!!
    知識チート野郎(笑)

    2022年1月20日 21:38

  • 第8話 騎士の考察へのコメント

    天然は無敵だな・・・

    作者からの返信

    天然は怖いもの無しですよね( ̄▽ ̄;)

    2022年1月19日 18:56

  • 第6話 王女と侵入者へのコメント

    迷子か・・・

    そう言えば迷子になった記憶は無いなぁ。
    一番古い記憶が幼稚園に入る少し前の事だから
    多分、迷子になった事は無いと思う。

    作者からの返信

    私も、迷子になったことはないような気がします。

    ただある程度成長してから方向音痴であることに気付き、
    駅から目的地まで向かうのに真逆の方向へ突き進んで「いつまでも着かないわ~こんなに遠かったっけ~?」と悩むことが増えました(笑)

    今はスマホの地図アプリがあるお陰で、道を間違えることはなくなりましたね。

    2022年1月17日 09:53

  • 第5話 王女はご機嫌ななめへのコメント

    羨ましいなぁ~透視・・・
    欲しいなぁ~透視・・・

    片目だけでも良いから・・・

    作者からの返信

    片目だけでも透視できたらとんでもないことです(笑)
    この世からチラリズムがなくなってしまう!

    2022年1月16日 08:05

  • 第4話 騎士と容疑者たちへのコメント

    チワワっていつもブルブル震えている
    イメージがあるけれど。
    実際はどうなんだろう?

    作者からの返信

    チワワ、威嚇している時や怯えている時なんかは、本当に可哀想なくらい震えます! (笑)

    2022年1月12日 22:17

  • 第2話 王女とヴェールへのコメント

    立てば主役の唐獅子牡丹、歩く姿はいぶし銀。

    作者からの返信

    何故でしょう、高倉健さんが出てきました……

    2022年1月11日 15:09

  • 第1話 王女とドレスへのコメント

    フワフワでフリフリのパンツは
    許してあげて下さい!

    作者からの返信

    見えない部分は仕方ないですね……許可しましょう!
    でもこの王女はたぶん、ふわふわフリフリのパンツじゃなくてクマさんの描かれたパンツを好みそうな気が……

    2022年1月10日 14:32

  • 第9話 騎士と国王へのコメント

    モブキャラナノヨ男爵令嬢もいるのかな?

    作者からの返信

    きっと本作のほとんどの男爵令嬢が、モブキャラナノヨ令嬢またはトリマキナノヨ令嬢ですね(笑)

    2022年1月9日 21:46

  • 第8話 騎士と令嬢へのコメント

    「修羅場ですわー!」

    大庭園に「わー! わー……! わー……」と、
    次はモブキャラに転生した男爵令嬢の
    黄色い声が木霊こだましました。

    作者からの返信

    転生者だらけ(笑)
    いや、でも複数転生者はテンプレですからね!

    2022年1月7日 17:22

  • 第7話 王女と令嬢3へのコメント

    解説しよう。
    栄慶麺(イケメン)とは中華四千年の歴史の中で、
    幻と言われた伝説の点心である。

    見た瞬間に心ときめき
    一口食べれば夢ごこち
    もう他の麺など食べれない
    あぁ・・・
    いっそこの中で溺れてしまいたい・・・

    またひとり栄慶麺の材料となる。

    作者からの返信

    あれ? 栄慶麺の材料、合法なモノですか……??
    あれれ……?

    2022年1月6日 12:12

  • 第6話 王女と令嬢2へのコメント

    倭汰死環・乙女芸脳・卑露淫那之夜
    こちらも負けずに長いなぁ~

    それにしてもなんで強制力が働かないのだろう?
    おかしいなぁ~
    ちゃんと設定したはずなのに・・・

    あっ!
    コンセント抜けてた!

    作者からの返信

    ま、待ってください。
    なんかその当て字だと、乙女ゲーじゃなくてエロゲーのヒロインじゃありませんか?? (笑)

    コンセントが抜けていたなら、致し方ありませんね!

    2022年1月5日 20:34

  • 第5話 王女と令嬢へのコメント

    慧伴酒歌・裏氷菓・闘琉宇出瑠・不穏・牌銅鑼無痔亜

    確かに長い名前だな・・・

    作者からの返信

    長いだけでなく、とんでもねえぶっちぎりネームですね!! (笑)

    2022年1月4日 19:54

  • 第4話 王女とお茶へのコメント

    勘違いだったら御免なさいね。
    もしかしたらだけどぉ~

    いや・・・
    そんなわけ無いかぁ~
    今のは忘れて下さい!

    でもひょっとして・・・
    いやいやいや~
    あるわけないない!

    ないないないないない

    王女様ってハイドと結婚したいの?

    作者からの返信

    アッ、そんな、気付いちゃいましたか……!!
    察しのいい人ですね……!

    2022年1月4日 00:11

  • 第2話 王女と国王へのコメント

    「透視」だけで充分ですっ!
    贅沢は言いません!
    それで満足しますから~~~!

    お願い~~~~~~

    作者からの返信

    ……おじむ様、パンツ見ようとしてますよね!?!? ←

    2021年12月29日 11:44

  • とある騎士の独白へのコメント

    お!
    なんだか香ばしい匂いがするぞ!

    作者からの返信

    は!
    香ばしい匂いを嗅ぎつけて下さった……!?
    ありがとうございます(笑)

    2021年12月29日 00:50

  • あとがきへのコメント

    明確な説明と、あえて曖昧にする情報開示が巧みで何度も「おお! そうだったんだ」と感嘆いたしました。
    ハイドさんと前世の皆様との絆も、必然なのか運命のいたずらなのか、想像が捗りますね。

    もっとこの世界に浸っていたい気持ちでいっぱいです。
    とりあえず、執筆お疲れ様でした!
    とても楽しかったです。

    作者からの返信

    ここまで読んでいただき本当にありがとうございました!
    少しでも楽しんでいただけたなら良かったです……!

    2021年9月27日 17:16

  • 第5話 ジョーの後日談へのコメント

    一人称の物語を、複数の視点でまとめ上げる。
    そこにあるのは類推じゃなく事実。
    本編の補完として最高の後日譚でした!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    本編の邪魔にならないように番外編という形を取りました^^
    過分な評価をいただき恐縮です。

    2021年9月27日 17:13

  • 第2話 ジョーの前日譚2へのコメント

    ウェイ系にも止むなき理由があるのですね
    (*'ω'*)
    私も毛嫌いせず、たまにはウェイウェイしてみようと思います٩( ᐛ )و

    作者からの返信

    きっとウェイだってノリでウェイしているだけではないと思うのです……ウェイせざるを得ない何かがあるのです……!

    2021年9月25日 20:32

  • 第1話 ジョーの前日譚へのコメント

    以前、特許申請を行った際、弁理士の感覚が「技術を守ること」を優先していました。
    でも、特に日本人は、営利じゃなくて「俺、こんなモノ作ったんだけど」「お、いいじゃん!」「オレはこれ!」「くそ~、おれも負けないぞ!」といった切磋琢磨する意識が高く、異常な技術大国になったはずです。

    それがいつしか、技術は守るもの。違反は罰金。という流れに。
    もっとも諸外国の悪意に当てられた側面も大いにありますが。

    いいものを作ったら、その権利は尊重しつつ、皆に広めて全員が豊かになる。
    Win-Loseではなく、Win-Winの関係こそが、更なる発展を生み出すと思います。

    でも、それはある程度豊かな土壌が無ければ成り立ちませんよね。
    ジョーの苦悩、よく分かります。

    作者からの返信

    日本人の気質ってそうなんですね! さすが職人カタギの国……それとも(今は薄れた)遥か昔から続くお隣さん文化、皆で力を合わせて頑張るぞ精神の賜物?

    特許とか著作権とか、発明・発案者の権利を守って横から奪われないようにしながら技術を広められる良い仕組みだと思います。
    使用料はいただくにしろ、製法を世に広めればもっと多角的な視点やアイデアによって洗練されて、更に良い商品が生まれますよね! そうなればあらゆる面でWin-Winです。

    ジョーも怯えずに初めから情報を開示していれば敗者が生まれずに済んだのではないかと……ただ前世知識を使ったフルチート野郎だという自覚があったため、周りが騒げば騒ぐほどビビっちゃったんですかねえ……。

    2021年9月25日 09:58

  • 第6話 エヴァンシュカとハイドへのコメント

    前日譚、最高です!
    ますます陛下の事を好きになりました(笑)
    これでまた本編に戻る……無限ループじゃないですか!

    ジョーの過去話、発明チートの話も読みたいです。

    作者からの返信

    番外編だからと本編以上に陛下の威厳が……隠し切れない威厳が溢れてしまって(?)

    正に次はジョーの前日譚を予定しております! ^^
    ただジョーのバックボーンと言い孤児院でのやりとりと言いなかなかアレなので、ちょっと暗いお話になるかも知れません……きっと持ち前のパリピ脳で明るくしてくれると思いますが←

    2021年9月24日 09:21

  • 第5話 エヴァンシュカとアデルート5へのコメント

    血判!(笑)
    すみません、私、仕事中なんです。
    さっきからずっとニヤケ顔が止まらないんです!
    助けて!

    作者からの返信

    し、仕事中にニヤケさせてしまって誠に申し訳ございません?!?!←

    2021年9月23日 15:42

  • 第4話 エヴァンシュカとアデルート4へのコメント

    ケダモノ陛下、お気を確かに!
    この世界って、ひょっとしてハイドさんが完全掌握してる状況なんじゃ(汗)
    最強転生者かもしれませんね(笑)斬新です。

    作者からの返信

    何でこの人、こんな慇懃無礼……というか不敬で許されているんでしょうね?!(笑)
    だからこそ他の王子王女から煙たがられていたのかも知れませんが……

    2021年9月23日 15:34

  • 第3話 エヴァンシュカとアデルート3へのコメント

    恋愛小説でむせび泣く三歳児(笑)

    作者からの返信

    一体 何に感銘を受けたのでしょうね?私にも分かりません……(笑)

    2021年9月23日 15:21

  • 第2話 エヴァンシュカとアデルート2へのコメント

    セミファイナルの物真似(笑)

    それにしても悪役令嬢モノの歴史強制力を簡単に切り崩すハイド様の運命力こそ、最高のスキルなのかもしれませんね。

    作者からの返信

    蝉ファイナル(笑)

    確かに、乙女ゲームの軌道修正力、強制力をものともしないハイドは恐ろしいですね。しかも肝心の乙女ゲームの知識ゼロで歴史改変してしまっているのが手に負えません……

    2021年9月23日 15:18

  • 第1話 エヴァンシュカとアデルートへのコメント

    三歳児、いや、二歳児のモノローグ?
    さすが、エ万能王女(笑)

    作者からの返信

    万能すぎて怖いです(笑)
    それは周りの大人も慣れるまで気味悪がりますよね……きっとゲームのエヴァはこういった理由もあって家族 皆に嫌われてしまったのだろうと思います。

    2021年9月23日 15:15

  • 第5話 カレンデュラ宰相の独白へのコメント

    そうでした! ハイドのTSもあった!
    ホント、何度でも楽しめちゃうじゃないですか!

    作者からの返信

    そうなんです!
    正直、書いている私自身 果たしてハイドは本当にTSなのか?と分からなくなっていますが……まあTSで間違いないでしょう!(笑)
    賢いジョーが言うんだから間違いない!

    2021年9月23日 15:09

  • 第4話 ヒロインナノヨ伯爵令嬢の前日譚4へのコメント

    アリー頑張れ、超頑張れ(泣)

    作者からの返信

    アリーの自業自得もあるんですけど、ある意味不遇ヒロインですよね(笑)

    私 悪役令嬢とか脇役令嬢のざまあもの好きなんですけど、だいたいアホのヒロインがぐちゃぐちゃ余計な事して断罪されるじゃあないですか。
    でも結構 彼女達って真面目というか、ゲームのシナリオ通りに人生を進める事に必死で物語以前に攻略対象者へ接触しない部分があって。そう行動すれば安泰だって意識があるんでしょうけど。

    のちのち自分が愛されると信じて止まずに大人しくシナリオ開始を待ち続けていたのに、シナリオ無視の転生者に台無しにされるなんて可哀相じゃない? と思って生まれたキャラです(笑)

    2021年9月23日 15:07

  • 第2話 ヒロインナノヨ伯爵令嬢の前日譚2へのコメント

    今更ながら「愛されまなこ」ってものすごいパワーワードですよね(笑)
    いつかどこかで使わせてもらってもいいですか?

    作者からの返信

    もちろんです!(笑)
    絶妙にダサくて何となくヒロインの特殊スキルっぽいネーミングがよくて、頭を捻りました←

    2021年9月23日 14:58

  • 第1話 ヒロインナノヨ伯爵令嬢の前日譚へのコメント

    思考が悪役令嬢っぽくて大好きです(笑)
    アリー頑張れ、頑張れアリー!

    作者からの返信

    あれれ?アリーは正ヒロインのはずなんですけどねえ……これはおかしいですねえ……(笑)

    2021年9月23日 14:56

  • あとがきへのコメント

    面白くて死にそう(語彙消失)

    作者からの返信

    嬉死ぬ(脳死)

    2021年9月23日 11:24

  • 第5話 元・騎士の独白へのコメント

    なんて気持ちの良い物語!
    爽快感溢れつつ疾走する快感。
    巧みな構成と楽しい会話、読者を引き込む伏線と謎の数々。
    どこにも無駄がないじゃないですか!
    すぐに分かりそうな謎をちらつかせる手法がまた憎い!
    最高でした!

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございます!!
    伏線 散らかし過ぎてちゃんと拾えたかどうか私自身分からなくなっているのですが←
    少しでも楽しんでいただけたなら幸いです!

    2021年9月23日 11:24

  • 第4話 スノウアシスタント2へのコメント

    雪之丞は予想が当たりました!
    めっちゃ嬉しいです!

    本作、すごく良質な推理小説にも見えますね。

    作者からの返信

    ない頭を必死に振り絞って書いたものなので、本当に嬉しいです~!
    読んでくださった方にアレコレ予想していただくのも楽しくて……

    2021年9月23日 11:22

  • 第2話 騎士の正体2へのコメント

    これはスゴイ。
    本物の財宝が小さな財宝の下に隠れてる!

    作者からの返信

    嬉しい!! 書いてよかったです……

    2021年9月23日 11:21

  • 第1話 騎士の正体へのコメント

    な、なんだってー!!

    作者からの返信

    お姉ちゃんでしたー!

    2021年9月23日 11:18

  • 第10話 「絵本の騎士」と脇役へのコメント

    やはり無手で最強!
    素晴らしい魅せ方ですね!

    作者からの返信

    予想通りでしたか!(笑)
    ありがとうございます^^

    2021年9月23日 11:18

  • 第7話 パーティ前夜へのコメント

    テオ陛下最高ですね(笑)

    作者からの返信

    お爺ちゃん陛下、明るく元気で私的な部分は威厳ゼロで好きなキャラです(笑)

    2021年9月23日 10:22

  • 第4話 ジョーの告白2へのコメント

    カバディディフェンスに噴きました。

    それにしても、一人称とハイドのスキルの使い方で、こんなにも素晴らしい魅せ方ができるんですね。
    参考になります!

    作者からの返信

    カバディカバディカバディ!

    実は一人称視点の物語を書くのはこれが初めてで、そう仰って頂けて安心しました……ハイドが便利なスキルもちじゃなければここまで多角的な視点で見られなかったと思いますが(笑)

    2021年9月23日 10:21

  • 第9話 アリーの恋愛相談3へのコメント

    転生者の知識チートの使い方が斬新!
    エ万能王女がそれを活かす時は来るのでしょうか?
    少なくとも野心には使わないでしょうね(笑)

    作者からの返信

    エ万能王女はとにかく新しいことを知るのが好きで楽しんでいるだけなので、果てして何に使うことがあるのか謎です(笑)
    ただきっと国のために活かしてくれる……はず……!

    2021年9月23日 09:33

  • 第8話 アリーの恋愛相談2へのコメント

    アリーさん、残念令嬢かと思いきや、なかなか頼りがいがありそうですね。
    個人的には大好きなキャラです(笑)

    作者からの返信

    アリーを気に入ってくださって嬉しいです!
    どうしても悪役令嬢もので正ヒロインに転生した女の子ってザマアされやすいのが可哀相で、ただ残念で終わらせないようにしたいと思いながら書いたキャラなので(笑)

    2021年9月23日 09:27

  • 第3話 騎士とジョーの秘密へのコメント

    サクサクと謎が明かされますね(°▽°)

    文章が心地よくて、ホント、楽しませてもらってます。

    作者からの返信

    わああ嬉しいお言葉を頂戴して恐縮です!
    今後もどんどん明かされていくのでお楽しみください^^

    2021年9月23日 00:36

  • 第9話 王女の気付きへのコメント

    いろんな伏線、叙述トリックの推理は野暮ですよね?
    大人しく続きを楽しませていただきます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    推理も喜んで伺いたいところなんですが、すぐネタバレしたがる悪癖があるのでそっと読んでいただけると幸いです(笑)

    2021年9月22日 23:35

  • 第6話 王女と令嬢2へのコメント

    これは、ますます面白くなってまいりました(*゚▽゚*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^^
    悪役王女(?)とヒロインナノヨの今後にご期待ください!

    2021年9月21日 23:12