ゾンビが出て来たので、とりあえず俺の町を氷の壁で覆ってみる。

作者 よすい

129

53人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こちらの作品
まず、主人公が凍らせる能力と言うのが良いです。

ゾンビに特攻というと、燃やすか凍らせるイメージがありますので効果はバツグンです。
ですが、意外とこの設定は無かった気がします。

そして、超人として産まれてしまった主人公が気ままに人助けをする姿に好感が持てます。

気になる点としては、あまり人間関係を密に取りたくない主人公の周りに関わる人が増えてきて居るので、その人たちとどう人間関係の物語を進めつつ

ひたすらゾンビを倒して無双してくのか、それとも秘密を暴く物語になるのか今後の展開に期待しています。

★★★ Excellent!!!

まさかまさかの設定でした。

まさかゾンビが襲ってくるのであれば自分で壁を作っちゃえばいいじゃないか作戦を実行する作品があるとはw

斬新な設定から織りなされるこの作品は絶賛されてもおかしくないと私は思います!!ぜひ一度読まれてみては?

★★★ Excellent!!!

ゾンビの蔓延る街でのパニックものです。

主人公は超人! なのでこの状況、楽しんじゃってます。
しかし周りは凡人。なので観察したり、仲間になったり、付き纏われたち、助けたり、いろんなことが起きます。

しかしながらこの主人公が独特の価値観で動くから面白い!
いろんな面が、一風変わった物語です。
続きが楽しみです!