私たちは『ゴルゴ13』の刊行ペースのことを何も知らない。

作者 お望月さん