ハヅキミクスなの!

作者 大創 淳

20

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この話は、一人のボクっ娘が、憧れの先輩に習って書いたエッセイです。
日々の出来事。周りにいる素敵な人々。そして、一人の男の子への思い。彼女が見て、経験して、感じたことが、現実の時間とリンクしながら綴られるのですが、その心情の書き方がとても繊細でリアルです。

壮大な冒険も、痛快な活劇とも、ありません。ですが、等身大の女の子毎日の暮らしの中で作っていく物語には、それらに負けないくらいのパワーと魅力がありました。

★★★ Excellent!!!

芸術部の葉月ちゃんは自分の事を『僕』と呼ぶ、少し前に難病を克服した女の子。
今まで辛い闘病生活を送ってきましたけど、元気になった今ならやりたいことができる。

同じく芸術部の男の子、怜央君とパートナーを組んで絵を描いたり、ゲームをしたり、そして恋もしていきます。

スタートはちょっぴり遅れたけど、これから始まる楽しい日々。
可愛らしい中学生が、青春を謳歌する物語です。

★★★ Excellent!!!

作者の別作品『新章たるウメチカ!』に登場した少女・葉月が綴る物語です。

難病を抱えた初登場の姿からは想像もできないほど、この作品の彼女はパワフル!
やっと自由に動けるようになった、彼女の生命力がほとばしるようです。
でも、彼女本来の繊細な感覚もそのままに。
恋に、部活に。執筆活動も。
明るく生きる葉月に、元気をたくさんもらえます。
今の時代も精一杯に生きる、女子中学生の青春讃歌です!