推し、消ゆ。

作者 竹尾 錬二

『空色のひよこ』を読んでみたくなる

  • ★★★ Excellent!!!

失意のどん底にあった主人公を救ってくれたのは一作のWEB小説『空色のひよこ』。主人公の熱の入った語りから作品の素晴らしさが垣間見えるよう。しかし、思い入れが強すぎて作者のツユコさんへの行動がエスカレートしていき、ついには・・・!!
実際にあるんじゃないかというリアルなストーリーが恐い。行き過ぎたファン心理が一体何を引き起こすのか、ぜひ読んでみて欲しい。
『空色のひよこ』読んでみたかったなあ・・・

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

神崎あきらさんの他のおすすめレビュー 201