【完結保証】マイナー戦国武将に転生したのでのんびり生きようと思ったら、いきなり30万石の大名になってしまいました

作者 田島はる

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第81話 告白へのコメント

    秀次さん、不倫、ダメ絶対。
    でも、この人がいなくなるのは豊臣家的に致命的な気がする……

    あの世で秀吉に鍋食わせてやれと思うw

  • 第81話 告白へのコメント

    秀次、大きな人物でしたね……
    そして吉清のまさかの告白

    時代のうねりを嫌でも感じ取れる展開でした
    激動の時代がどうなっていくのか、楽しみにしております

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    この後の豊臣政権はさらに混沌としていきますからね…

    2021年9月24日 21:56

  • 第81話 告白へのコメント

    秀次さん、立派なお人だ。居なくなるのは寂しいよう…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    悪い人ではなかったのですがね。ただ、めぐり合わせが悪かったとしか…

    2021年9月24日 21:55

  • 第81話 告白へのコメント

    秀次の切腹という大事件はそうそう簡単に変わらなかったですね。
    まさか、吉清も自身の秘密を秀次に告げるとは思いませんでした。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    蒲生氏郷の時は秀次がやってきたため言えませんでしたが、秀次には正直に話してしまったんですよね

    2021年9月24日 21:54

  • 第76話 関白メシと秀忠へのコメント

    アンタラだったのか。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    バタフライエフェクトですね

    2021年9月24日 21:54

  • 第80話 天罰へのコメント

    最期に特大の地雷をぶっ込んできましたね…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    もうすぐ死ぬのだからと、口を滑らせてしまったんですよね

    2021年9月23日 22:26

  • 第80話 天罰へのコメント

    うん、それは秀次さんアウトだわww

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    だからこそ、秀次目線では天罰が下ったのだ、と考えられるわけなんですよね

    2021年9月23日 22:25

  • 第80話 天罰へのコメント

    秀次が父親ってのは初めて見たわ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    秀頼の親に関してはいろいろな説がありますが、理論上不可能ではないかと

    2021年9月23日 22:25

  • 第80話 天罰へのコメント

    だとすると(最終的には秀次事件の影響で殺されて無効になったとはいえ)秀頼が秀次の娘と婚約してたのってヤベーんじゃ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    それがわかっていたからこそ、秀次は自分の娘と秀頼との婚姻に賛同できなかったんですね

    2021年9月23日 18:37

  • 第80話 天罰へのコメント

    タイトルで天正伏見地震かと……。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    天罰とは秀次の切腹のことですね

    2021年9月23日 18:38

  • 第80話 天罰へのコメント

    想像していませんでした…。
    秀頼の父親について、豊臣家の家臣とする時代劇を見た記憶はありましたが、それは寡聞にして初耳でした…。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    一応、これはフィクションですから。
    ただ、淀殿が不義をしていたという説はありますので、そこを膨らませた形になりますね。
    予想を裏切れたようでなによりです

    2021年9月23日 12:19

  • 第79話 謹慎中へのコメント

    とりあえず命の危機を凌いだ反動とはいえ、これは……暴れん棒将軍すぎるw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    うまいですねw

    2021年9月23日 12:06

  • 第79話 謹慎中へのコメント

    この分なら淀殿とズブズブになってもアッサリ見捨てる事が出来るやろな

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    淀殿とズブズブ(物理)しそうですね…

    2021年9月22日 22:02

  • 第79話 謹慎中へのコメント

    吉清さんの謹慎の概念が知ってるやつと違ったww
    たのしいきんしんw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    謹慎中って、最初の内はおとなしくしてますが、ある程度慣れてしまうと吹っ切れるんですよね

    2021年9月22日 22:03

  • 第79話 謹慎中へのコメント

    謹慎が解けた祝いだ!
    と関白鍋が振る舞われる超展開を想像してしまいました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    関白鍋を、その身をもって処分すれば、たしかに謹慎は解けそうですが…

    2021年9月22日 22:03

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    鍋は毒、はっきりわかんだね……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    秀次も鍋で切腹することになるとは思わなかったでしょうね…

    2021年9月22日 01:07

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    アレは毒を作っていたと言われても申し開き出来ないブツぢゃけんのう(;・∀・)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    秀吉を暗殺する料理を練習していたと言われても言い逃れできませんね…

    2021年9月22日 00:58

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    とうとう、ここまできてしまったのですね…。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    歴史の流れは残酷ですね…

    2021年9月22日 00:57

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    秀次さん、小早川秀次endを期待してたのに。

    太閤殿下、関白料理を領民に食させたのは東北三人衆ですぞ。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    あの三人が何もしなくても、秀次は謀反の汚名を着せられたのでね…

    2021年9月22日 00:57

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    秀次さん、本当良い人なのに…。ポンコツ三人衆のせいで…可哀想に

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    こればっかりはめぐり合わせが悪かったですね…

    2021年9月22日 00:55

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    秀次の屋敷……なるほど、度重なる関白飯をその身に取り入れて中毒症状を起こしてしまった万作が見つかってしまったのか……ッ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    不破万作、秀次の料理を食べすぎて中毒症状が…

    2021年9月22日 00:56

  • 第78話 秀次事件2へのコメント

    もしや毒料理が見つかってしまいましたか。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    謀反の証拠(秀次のレシピ)ですね、きっと

    2021年9月22日 00:56

  • 第77話 秀次事件1へのコメント

    ああ、もうすぐ鍋の秀次と異名をとった関白様が……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    鍋の秀次から殺生関白に…

    2021年9月20日 23:53

  • 第77話 秀次事件1へのコメント

    落とし所としては、秀次の娘と婚姻するのが妥当だったのに、娘たちは嫁ぎ先が決まっている。
    そう簡単にはいきませんね。
    そして、とうとう秀次事件が動き出しましたね。

    秀次鍋は定期的にやって欲しいエピソードなのですが…。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    鍋はなくなっても、奥州三バカは機会があれば出していきたいと思っています

    2021年9月20日 23:53

  • 第77話 秀次事件1へのコメント

    >一度は跡継ぎに指名した秀次を謀殺するなど、明らかに道理を違えている。
    >無意識に秀次を追い落とす策を練るのだった。

    え⁉︎ ちょっと、これはまさかの、小○○秀○?

    まさか、ね。見たいけど。

    >娘たちは、既に全員嫁ぎ先が決まっているのだ。

    モーマンタイ、さっさとあと1ダースの娘つくりやがれ。猿の心象悪くなりそうだが。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    娘が何人いようと、秀次は拾に嫁がせなかったでしょうね…

    2021年9月20日 23:52

  • 第76話 関白メシと秀忠へのコメント

    吉清ぉ、アンタの所為かぁ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    まあ、吉清が何もしなくても、遅かれ早かれ秀次事件は起こっていたのでね…

    2021年9月20日 03:16

  • 第76話 関白メシと秀忠へのコメント

    ここで出ますかその二つ名が(笑

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    日ごろの行いというか、因果応報というか…

    2021年9月20日 03:15

  • 第76話 関白メシと秀忠へのコメント

    3馬鹿トリオのせいで秀次さん処刑されちゃうじゃないかw
    あと秀忠さん最後まで気絶しとるww

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    あくまで、秀忠は(秀次目線)昼寝をしているだけなのでね

    2021年9月19日 17:11

  • 第76話 関白メシと秀忠へのコメント

    秀次事件の原因お前らかよ!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    噂というものは恐ろしいですね…

    2021年9月19日 17:10

  • 第76話 関白メシと秀忠へのコメント

    せめて、水で薄めてくれれば…
    犠牲者が増えるだけな気もしますが。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    一応、死人が出ていないのは救いですね…

    2021年9月19日 17:10

  • 第75話 関白と鷹狩りへのコメント

    やべえ、秀次さん含めたポンコツどもの話が面白すぎるw
    何とか秀次さん、生き残らねぇかなぁ…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    関白と奥州三バカ+秀忠ですね。
    私も彼らの組み合わせは気に入っています

    2021年9月18日 23:26

  • 第75話 関白と鷹狩りへのコメント

    関白料理がメシマズという意味になる優しい世界を希望します。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    秀次も狙って不味い料理を作ろうとしているわけではないのでね

    2021年9月18日 23:25

  • 第75話 関白と鷹狩りへのコメント

    秀忠さんの純粋な興味が、この後とんでもない後悔を生むのかなぁ……w

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    乞うご期待ですね

    2021年9月18日 23:25

  • 第75話 関白と鷹狩りへのコメント

    秀忠殿と関白様の友好度が上がりそうです。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    このまま親しくなっては、秀忠も連座してしまうんですよね

    2021年9月18日 23:25

  • 第75話 関白と鷹狩りへのコメント

    関白料理、なんやかんやで秀忠に押し付けてしまう未来が見えた気がする。
    いつもの風景?

    しかし、この世界の未来でこの関白料理を巡るやりとりが明らかになったら何らかの慣用句や言い回し、諺的なものが生まれていそうだ。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そうですね
    関白の料理=地雷みたいな意味のことわざができそうですね

    2021年9月18日 23:24

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    狸は四天王に秋波送っていれば取り成し出来ますから……。

    最悪風魔で内情探れますし。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    残念ながら、風魔は召し抱えていないんですよね…

    2021年9月18日 01:24

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    改めて事実を出されると、
    本当にタヌキって味方として信用できないんだなぁって思いましたw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    東軍についても改易される大名は少なくなかったですからね

    2021年9月17日 23:09

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    吉清サンここまで家康に唾吐いて秀吉の死後どう対応するつもりなんや…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    まだセーフだと思ってます。
    秀吉死後や、関ケ原以後に歯向かうのではまた変わってきそうですが

    2021年9月17日 19:34

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    藤堂さん、海外赴任かぁ…楽しそうやなぁ…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    適材適所ですね

    2021年9月17日 19:33

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    徳川家との縁を断ってしまいましたか。
    蒲生家の事と言い、家康からはだいぶ睨まれる事になってしまいそうですね。

    この状態で徳川幕府が成立してしまうと、なんだかんだと難癖付けられ、海外領土の没収や本領削減、あるいは移封といった嫌がらせが待ち構えていそう。「ワシと縁続きで有ればこのような事をせずとも済んだのにのう」なんて嫌味のオマケ付きで。

    このまま豊臣幕府が上手くいけば良いのでしょうが期待薄ですし、吉清くんの明日はどっちだ!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    家康としても、関ケ原の時点までに恭順している大名についてはわりと寛大ですからね。
    前田家なんか、秀吉死後は反徳川の急先鋒的立場でしたが、加賀征伐以降は従属し、江戸時代を迎えていますからね

    2021年9月17日 19:31

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    まあ確かに秀吉はそもそも家康の抑えに蒲生家を置いて東北と家康のお目付け役としてたのを家康が娘送り込んで取り込むことを嫌がってましたし
    それを阻止した吉清が自分の息子と家康の娘との婚姻で縁続きになっては秀吉の逆鱗に触れてしまいそうですしね

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    秀吉の逆鱗に触れるかはわかりませんが、木村家の家臣(旧北条家臣)は反徳川が多いというのがありますからね

    2021年9月17日 19:33

  • 第74話 徳川と前田へのコメント

    いくら強くても、いざという時に助けてくれないなら意味はないですね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    まさにそれですね。

    2021年9月17日 19:31

  • 第73話 秀忠のおつかい 〜二人の二代…へのコメント

    ここでまさかのスペイン王室と・・・はないとして(ないですよね?)
    前田も徳川もめんどくさいことになりますし、難しい選択ですね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そうですね。どちらの派閥に入るのか、選択を迫られている…

    2021年9月16日 19:40

  • 第73話 秀忠のおつかい 〜二人の二代…へのコメント

    上杉と揉めてますからね。関が原を考えると最上か伊達あたりにして、東北の揉め事でお茶を濁して海外からカネをかき集めて実力を養えば勝ちな気がします。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    最上や伊達ということは、徳川派閥になりますね。
    関ケ原が起こるのなら、そちらの方がよさそうですね

    2021年9月16日 19:41

  • 第73話 秀忠のおつかい 〜二人の二代…へのコメント

    どっちを選んでも苦労する未来しか見えないww

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    どちらを選ぶにしろ、どちらかの派閥に入れって圧力をかけられているわけですからね…

    2021年9月16日 14:52

  • 第73話 秀忠のおつかい 〜二人の二代…へのコメント

    清久はモテモテに見えますが、会ってすらいないというのがこの時代の婚姻。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    この時代の結婚は政略結婚の意味合いが強かったですからね

    2021年9月16日 14:51

  • 第73話 秀忠のおつかい 〜二人の二代…へのコメント

    >どちらから嫁をもらうべきか。
    そして翌日、秀次からも嫁の打診が……となったらw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そうなったら面白そうですねw
    吉清だけでなく、清久まで連座してしまう…

    2021年9月16日 14:51

  • 第72話 秀忠のおつかいへのコメント

    秀忠さん怒鳴られ損じゃないかww
    やはりタヌキは腹黒いw
    そして吉清さんもなかなか腹黒いw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    一応、秀忠は家康に言われたおつかいをこなせなかったわけですからね
    これは怒鳴られても仕方ないですが、それはそれとして…ということでしょう

    2021年9月16日 00:46

  • 第72話 秀忠のおつかいへのコメント

    タヌキとタヌキの化かし合い……! 文禄タヌキ合戦ぽんぽこ!(ひらめいた

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    家康と吉清の化かし合いですね

    2021年9月16日 00:47

  • 第72話 秀忠のおつかいへのコメント

    英次の側室になった姫を救うのに奔走する家康見てみたい。
    巧く行けば過労死まっしぐら!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そうですね。しかも、家康が自分の娘の助命に奔走すれば、秀次の側室が助命されたという前例が作れるため、駒姫も助命されやすくなりますね

    2021年9月16日 00:48

  • 幕間 北の大地3へのコメント

    蕎麦は寒冷地ではもってこいだけど受粉期のあのウ○コみたいな匂いがなぁ…

  • 第72話 秀忠のおつかいへのコメント

    吉清さん、考えることが黒過ぎ…。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    一応、吉清は腹黒いところがあるのでね…

    2021年9月16日 00:49

  • 第71話 7万石の男へのコメント

    さすが吉清さん、俺らにはできない大胆な事と小芝居を同時にやってのける!
    そこに痺れる、憧れるぅ!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    藤堂高虎がそういった子芝居に理解のある人物だからこそできたワザですね

    2021年9月14日 16:54

  • 第71話 7万石の男へのコメント

    吉清さん版三顧の礼はなんだか汚い(誉め言葉)ですねw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    吉清は誠意や真心から縁遠い男ですからね

    2021年9月14日 16:54

  • 第70話 生と死へのコメント

    豊臣秀長の死…秀吉に物申せる人がいなくなったという事ですね。
    東北の架け橋となった秀次の切腹がカウントダウンに入るのでしょうか?

    吉清の娘がどのように物語に関わっていくか気になります。

    PS秀長はすでに死亡しており、今回、その後継の秀保が死亡したのですね。
    豊臣家は親族が弱いですね…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    亡くなったのは秀長の跡継ぎにあたる秀保ですね。
    かなり地味な人物です

    2021年9月13日 23:13

  • 幕間 関白と能見物へのコメント

    なんと美しき友情か!!w
    多分そこまで間違ってませんよねこれw

    この四人のシーンでは自分はいつもより笑う回数が多い気がいたします
    また次も期待しておりまする!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    奥州三バカ+秀忠は私も気に入っています

    2021年9月13日 23:12

  • 第65話 秀行に言うことを聞かせようへのコメント

    一週間ってw
    7曜が導入されたのって明治ですよね?
    ちょっとハイカラ過ぎませんか?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    修正しました

    2021年9月13日 00:28

  • 第58話 氏郷の最期へのコメント

    こんな風に最後の最後で義理を通すからこそ応援したくなる。
    これこそ主人公!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    蒲生氏郷は吉清にとって兄貴分であり恩人ですからね。
    その氏郷の最後の頼みとあれば断れませんね

    2021年9月13日 00:29

  • 幕間 関白と能見物へのコメント

    この三人が出るだけでもう面白いw
    いっそ「戦国駝鳥倶楽部」とでも呼んでやろうかしら?(やめてさしあげろ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そうですね。たしかにダチョウ俱楽部ですw

    2021年9月12日 19:14

  • 幕間 関白と能見物へのコメント

    さり気なく爆睡してるのに放置されてる秀忠ww
    秀次も気づけよw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    秀次も披露したい気持ちが先行してしまって、そこまで考えがいかなかったのでしょう

    2021年9月12日 19:14

  • 幕間 関白と能見物へのコメント

    この後三人で二郎に行ったとしてもおかしくない仲の良さ。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    三人とも間違えて大盛を注文してしまい、他の人のどんぶりに自分の具や麺を入れるんですね

    2021年9月12日 19:13

  • 幕間 関白と能見物へのコメント

    秀次さんいなくなったらこの三人の仲はどうなるんでしょうね?
    仲良しのままだと良いのですが

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    一応、表向きは敵対しているので仲がいいわけでは…

    2021年9月12日 19:12

  • 第69話 人違いへのコメント

    >吉清は嫌がらせとして上杉家の銀を積んだ船を倭寇の仕業に見せかけて沈没させ、憤る家臣の溜飲をさげた。
    いや、嫌がらせで済むレベルじゃないですよ吉清さんwww
    こういうところがカッコイイw
    ……バレてるけどねw

    あと政宗とのニセ銀札のやり取り見て、
    コイツら仲良くなったなぁw、とか少し思いましたw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    吉清と政宗が仲良くなったのだとしたら、秀次が原因ですね

    2021年9月12日 02:01

  • 第69話 人違いへのコメント

    >吉清は嫌がらせとして上杉家の銀を積んだ船を倭寇の仕業に見せかけて沈没させ、憤る家臣の溜飲をさげた。

    おお、目には目を歯には歯をですな、戦国らしいです。

    >これ以降、木村家と上杉家の関係は悪化するのだった。

    バレたんかーい

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    表向きは倭寇の仕業でも、上杉からしてみれば「こんなことするのは木村しかいないだろ」っていうのがあったんですよね

    2021年9月11日 13:27

  • 第69話 人違いへのコメント

    上杉がすぐバレるやり方をして驚きました。
    バレるとこまで計算か気になります。
    そして、今回は政宗とばっちりで揶揄われて同情してしまいました。

    P.S秀次様の鍋が生み出した信頼感が思わぬところで発揮されたんですね!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    上杉としてはあくまで伊達に罪を擦り付けるつもりだったので、政宗と吉清の間に、信頼関係がないことが前提だったんですよね

    2021年9月11日 13:27

  • 第68話 事後処理へのコメント

    >その政治手腕を買われて樺太送り
    ここだけ読むと一瞬、流罪感があって吹きましたw

    それはさておき、今度は上杉ですか。
    モテモテですな吉清さん……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    私も書きながら流罪感があるなとおもいましたw
    郷安はやらかして木村家に送られたわけですから、あながち間違いでもないかなと

    2021年9月10日 20:54

  • 幕間 1595年 木村家評定へのコメント

    >問題は儂に娘がおらぬことだが
    養女の場合有力な家臣の娘であることが多いので、そちらの顔を立てるため、実の娘より婿殿に配慮しなければならないと言う罠。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    なるほど、そういうこともあるんですね。
    実子の方がたしかに気を使わずに済みますもんね

    2021年9月10日 20:52

  • 幕間 関白と不破万作2へのコメント

    不破万作。
    現代ならば、別の意味で切腹しちゃいそうですね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そうですね。彼もある意味秀次の被害者ですね…

    2021年9月10日 20:50

  • 第68話 事後処理へのコメント

    ここまで話に絡んで来なかった上杉が仕掛けてきたのですね。
    明日も楽しみです!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    そう言って頂けると励みになります。

    2021年9月10日 20:53

  • 第67話 決着へのコメント

    なんという平和決着な蒲生騒動……。
    曽根昌世さんある意味一人勝ちの展開ですね、如才ないw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    すべて収まるべきところに収まった感がありますね

    2021年9月9日 20:46

  • 第67話 決着へのコメント

    蟄居させるのは郷安だけにしたのは、郷安たちが欲しかったからですね。
    蒲生家は騒動が起こらない、木村家は恩を売った上に人材獲得。
    お見事ですね!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    吉清の後世での評価がまた上がりそうですね

    2021年9月9日 20:46

  • 第66話 実力行使へのコメント

    あれ、経緯は違えど蒲生騒動フラグ建ってません??

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    吉清は蒲生騒動を止めることができるのか…

    2021年9月8日 21:12

  • 第66話 実力行使へのコメント

    これも木村のシナリオだって言うのか!?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    どうでしょうね…

    2021年9月8日 21:12

  • 第66話 実力行使へのコメント

    関白の秀次に呼ばれた時点で何かを察すれば良かったと思いました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    史実でも、蒲生騒動は1598年まで決着がつかなかったですからね。
    それくらい放置していたのか、あるいは根が深いのか…

    2021年9月8日 21:12

  • 第66話 実力行使へのコメント

    蒲生騒動は避けられませんか・・・
    郷可にも何らかの処罰をしたほうが良かったかもですね

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    そうですね。処罰のバランスが難しいですね

    2021年9月8日 21:11

  • 第65話 秀行に言うことを聞かせようへのコメント

    曽根さん思いっきり搦手からとはやりおるw
    いつだって嫁さんには勝てないものなんです……orz

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    というより、吉清が一番口出ししやすい問題が、秀行の妻であり自分の娘に関することなんですよね
    なので、蒲生家の問題を強引に夫婦の問題にすり替えて、主導権を握ったということです

    2021年9月8日 00:43

  • 第65話 秀行に言うことを聞かせようへのコメント

    奥さんには頭が上がりませんよね…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    というより、吉清が一番口出ししやすい問題が、秀行の妻に関することなんですよね
    なので、蒲生家の問題を強引に夫婦の問題にすり替えて、主導権を握ったということです

    2021年9月7日 12:15

  • 第64話 関白の介入へのコメント

    秀次、秀吉にあの鍋食わせてやれよw
    それが一番穏便に解決できる方法のような気がしますw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    たしかに、秀次鍋で両方亡くなれば一気に解決しますねw

    2021年9月7日 00:24

  • 第64話 関白の介入へのコメント

    鍋は! あの関白鍋はまだかぁぁぁぁぁ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    鍋回もそのうち書こうと思ってます

    2021年9月7日 00:23

  • 第64話 関白の介入へのコメント

    秀次特製の鍋が炸裂すると思いながら読んでいたら、普通の酒宴だったようですね。
    秀次の手料理は、信頼の証なのだと思いました。

    そして、悪い結果が出ていないのに怒られる秀次がかわいそうでした。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    秀吉としては、とにかく秀次が気に入らないので何かにつけて叱責しようとおもっていたのでしょう

    2021年9月7日 00:23

  • 第63話 秀行の信頼を得ようへのコメント

    吉清さん、カッコ悪いけどある意味で漢らし過ぎてアニキと呼びたくなるw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    責任を負うのが大嫌いな吉清が、責任を取った甲斐があるというものですね

    2021年9月5日 15:54

  • 第63話 秀行の信頼を得ようへのコメント

    秀行チョロすぎで笑ってしまいました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    上から目線で家のことに口出ししてくる親戚のおっちゃんと、風俗に連れて行ってくれて親バレ妻バレした時に全責任を引き受けて庇ってくれる親戚のおっちゃん。
    どちらが信頼できるか一目瞭然ですね。

    2021年9月5日 14:24

  • 第62話 信玄の両眼の如き者、曽根昌世へのコメント

    豊臣政権存続するかどうか、木村家が奥州藤原氏にようになるか気になってます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    どちらのルートも面白そうで悩ましいですね

    2021年9月5日 00:18

  • 第62話 信玄の両眼の如き者、曽根昌世へのコメント

    なんかえげつないのがやってきましたw
    吉清さん油断したら吞まれそうw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    敵にすると恐ろしいですが、味方にすれば頼もしいですね

    2021年9月4日 23:37

  • 第62話 信玄の両眼の如き者、曽根昌世へのコメント

    毎日楽しく読んでます。
    ふと思ったんですが、作者さんのHNってタージ・マハルからとったんですか?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    正解です

    2021年9月4日 15:11

  • 第61話 娘さんを儂にくださいへのコメント

    まあ秀次とその家族が史実通りになったら許してくれるやろ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    そうですね。
    しかし、それを今話せないのがもどかしいところ…

    2021年9月4日 02:45

  • 第61話 娘さんを儂にくださいへのコメント

    社長の直営店の幹部から外され、本社の部長になった上で、地方の有力企業と資本提携するような話でしょうか?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    まさにそんな感じですね

    2021年9月3日 19:15

  • 第60話 埋め合わせへのコメント

    重茲の娘とは思いませんでした。
    家康の娘を養女にすると予想していた方がいたので、家康へのワビにもなるので僕もそうなると思っていたのですが、外れてしまいました。

    家康へのワビが樺太の立派な鷹というのは、センスがいいとしか、言いようがなかったです。
    突き返すにはモノが立派過ぎるからです。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    養子や養女を取るとしたら、まずは一族に声をかけるのが筋ですからね。
    そのため、吉清としては何としても関係を修復したかったのです

    家康は立派な鷹を貰ったから矛を収めたというより、木村家が歩み寄って媚びを売ってきたので肩透かしを食らったような感じですね。

    2021年9月3日 10:08

  • 第60話 埋め合わせへのコメント

    抜け目なく間が抜けていて、欲深く義理堅い保身に長けた胆力のあるマムシのような小物。
    まさに常人には計り知れぬ男よ…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    マムシのような小物で笑ってしまいましたw

    2021年9月2日 23:47

  • 第60話 埋め合わせへのコメント

    重茲さんが突っぱねたらそれはそれで面白いけど大惨事になるなぁw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    一応、吉清としては重茲に断られないよう、彼の出世欲を刺激する手土産を用意したわけですね。

    2021年9月2日 18:15

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    吉清には娘がいない・・・しかし息子ならいるはず
    つまり男の娘として輿入れさせれば・・
    ダメかw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    一応、養女をもらうあてがあるのでね

    2021年9月2日 12:46

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    前回と言い今回と言い、吉清くん…いえ、吉清さんは漢気を見せましたね!
    家康が将来の天下人(予定)と知っておきながらのこの態度。
    見直しましたわぁ。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    珍しく小物じゃなくなってる吉清ですね

    2021年9月2日 00:23

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    家康に喧嘩を売るのは吉清の方針でしたっけ?
    それとも…?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    吉清としては家康と仲良くしたいのですが、今回の場合は蒲生家を守るために対立してしまったんですよね

    2021年9月1日 21:39

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    吉清さん超頑張った、カッコイイ!!
    そのカッコよさの前には娘がいないことなど些細な問題にすぎませんw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    娘はどこからか養女にしてもらってくればいいのでね

    2021年9月1日 21:37

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    戦うんかい!って自分でつっこんだわ。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    他ならぬ蒲生氏郷の頼みのですからね

    2021年9月1日 21:36

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    吉清さん娘いないしなぁ
    先日奥さんと仲良くされたときにできたかもしれませんがw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    一応、養女をもらおうと思ってます

    2021年9月1日 21:36

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    家柄ロンダリング……。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    戦国時代の養子なんかまさに家柄ロンダリングですからね

    2021年9月1日 21:35

  • 第59話 家康VS吉清へのコメント

    > 問題は、吉清には娘がいないということだが。

    家康の娘を養女にして蒲生に嫁がせれば万事解決じゃんw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    それなら家康の顔も立てられるのですが、蒲生家を徳川派閥に入れては減封されかねないのでね…

    2021年9月1日 21:35

  • 第58話 氏郷の最期へのコメント

    よ、吉清さんがカッコいい……だと……!?
    それはさておき蒲生さん、惜しい人を亡くしました……

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    おそらく、今が吉清の生涯一の見せ場でしょうね

    2021年8月31日 23:56

  • 第58話 氏郷の最期へのコメント

    あの吉清さんが正統派の主人公してる…。
    雨でも降るんじゃないだろうか…。
    私の住んでるところでは雨。
    納得(酷い)。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    たまにはちゃんとしてる主人公ですね

    2021年8月31日 23:56