白鷺姫と一人の小人(あと、王子)

作者 上田 直巳

39

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最初はかっこいい王子様が、森にいるお姫様を助けるラブストーリーなのかと思いましたが、思いっきり予想外の展開で、吹き出してしまいました!

テンポが良くて気づいたら一気読みしていて、王子と白鷺姫がどんな関係になっていくのかが気になります!
ハイホーな小人さんの歌、とっても好きです。

★★★ Excellent!!!

死んでしまった姫君に、口づけをしようと身をかがめる通りすがりの王子。
……はい、童話でおなじみのシーンですが、ツッコミどころありありですね。もう犯罪臭が漂ってますね。

本作品は、そんな童話の矛盾点・問題点を決して看過せず、ひとつひとつ、論理的に検証していくものである。
…というわけではありませんが、とにかく絶妙なツッコミが入りまくります。登場する童話も「白雪姫」だけでなく、次から次へと大行列。面白すぎます。

あなたはこのお笑いの大洪水に耐えられるか…!?
今、不朽の名作の隠された真実が明かされる…!
…かもしれません♬