アンラッキー・ガール

作者 神崎あきら

130

46人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

誰もが携帯電話を持つようになって、SNSを使うようになって来ました。誰かに認められたい、自分が特別だと思いたい。

そうしてSNSにのめり込んでゆく主人公……。
この物語の怖い所は、本当にありそうな所です。

SNSも程々に……。
現代を生きる私達に警鐘を鳴らす物語の一つと思います。物語の結末は、ぜひお読みくださいませ……。

オススメです★

★★★ Excellent!!!

主人公は現代っ子なフツーの女子高生。
私の学生時代はSNSなんてものはなく、友達の家に電話して「~~ちゃんいますか?」という時代でしたが、これを読んだら、それでよかったんだなあ~なんて思いました。

今、こうしてカクヨムで小説を投稿していて、コメントがついたりPV数が増えたりすると大喜び。でも、それほど簡単なことじゃないから、書き方を工夫したり悩んだり。
それなのに、SNSでちょっとしたことを書きこんで、すぐに100、200と反応が来たら…それはきっとハマってしまうでしょうね。

主人公がそれに依存していく様子が、文章の中で、手に取るように分かりました。だからこそ、ラストが……怖い怖い!!
コメントや反応に依存しがち…と自覚のある方はぜひ読んでください。まともに生きましょう!!(笑)