精霊国異記 〜黒き月の剣士と死にたがりやの魔法使い〜

作者 相馬 みずき(繁忙期)

炎上の後に」への応援コメント

このエピソードを読む

  • まさに運命というに相応しい流れですね。
    徐々に色んな事が明らかになってきて、ワクテカです。

    作者からの返信

    星埜様
    いつもありがとうございます!
    そうですね…どこからを運命と呼ぶか、それとも全て偶然と呼ぶかはその人次第です。これから登場人物達にも悩んでもらいたい問題ですね!

    2021年11月13日 16:52