精霊国異記 〜黒き月の剣士と死にたがりやの魔法使い〜

作者 相馬 みずき

Ⅲ-Ⅺ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 胸が詰まるような光景ですね!
    思わず今のアフガニスタンの状況などを重ねて読んでしまいました。

    作者からの返信

    rainy様
    コメントありがとうございます!
    仕事の知り合いに偶々かの国出身の方がおられるのですが残した家族の安否やご自身の今後のことなどで夜も眠れない状態のようです(もう二度と故郷の土を踏めないことは覚悟された様子)…。あらためて国が亡くなるというのは大変なことだなと感じています。

    お話の方でもまだまだ登場人物達には苦労させてしまいますが…どうぞよろしくお願いします( ꈍᴗꈍ)

    2021年8月31日 18:58