恋が醒めないうちに。

作者 水城アラタ

43

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一人飲みが好きなOL吉井玲の、プライベートと仕事での日常を描いた作品。
分かる分かる、と共感したり、登場人物たちの言葉が自分の胸にも刺さったり。
いつ感情騒がしくお邪魔しております。

忙しい日常の中で、ふぅっと肩の力を抜ける場所。だけど、ほんの少しだけ背筋を伸ばして扉を開ける大人の空間。
安心して心地よく感じるのは、キャラクターたちの温かさと、作者様の作り出す温度ある世界観故でしょう。

みなさんも扉を開いてみてください。彼らが笑顔で迎えてくれるはずです。

★★★ Excellent!!!

さらっと読める、大人な小説です。

会社での立ち位置、後輩との距離感、、あー分かるわぁと共感の嵐でした。
学生の方でも共感できるものがあるかと思います。例えば部活とか、アルバイトとか。

彼女は厳しい一方、助言を素直に聞ける人です。
そして愛らしい。

恋愛関係になりそうな男性との場面はニヤってしちゃうし、こっちまでドキドキします。

そしてなんといってもお酒や食事シーンですね。
お腹鳴ります。3杯目の二人でお酒を飲むシーンの描写はまじでぐーぐー言いました。

最近いろいろ読み漁ってますが、こんな素敵な小説に出会えてうれしいです。
この先も楽しみな作品です。
皆様、是非読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

(最新話9話まで読了時のレビューです)
 仕事のできる酒豪OLの玲を視点に、居酒屋パートと会社パートで話が進んでいきます。文章はとてもしっかりしていて読みやすいです。内容は大人向けな作品となっており、主人公の体験を通して、社会で生きるために大切なことを知ることができます。
 会社パートでは、不出来な後輩の取り扱いに悩む彼女が見られます。彼との仲を修復していく過程が見どころです。
 居酒屋パートでは、偶然相席した男性との出会いがありますが、それは後々に彼女の運命を変えるのかもしれません。また、日本酒がよく登場するため、日本酒好きの人には特にオススメです。ぜひご一読ください。