ウチの2弦はキレやすい

作者 霧野

51

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ギターの弦は、だいたい6本。(違うのもあります)
一本一本に、あふれる個性、経験者ならすぐにピンとくる「あるある」が存在します。
なんと、その弦たちが順番にぼやいたり主張したりしてくれる作品がこちら。

私はクラシックギターの経験者ですが、第一話から「あるある」ネタがありすぎて、忘れかけてた記憶が次々に蘇り、テンション上がりまくりでした。

もちろん、ギターの経験がない方でも楽しく読めます。
それぞれのつぶやきが、どれもこれも可愛くて、愛しくなってしまいます。

ギターの弦たちの本音に触れてみれば、今まで聞き流していただけだったあのサウンドも、違って聞こえるようになるかもしれません。
気軽に「音楽で小説」を楽しんでみたい方、こちらで楽器のパーツについて、楽しく学んでみませんか?♬

★★★ Excellent!!!

擬人化っていろんな視点があって面白いですよね。
でも私こんなに愛おしく感じた擬人化初めてでした。

ギターを触ったことない人でもきっと愛らしく思えることでしょう。
6弦をぎゅってしてあげたくなる。太くて固いあの子をぎゅっと……。

さぁあなたもこの愛おしいギターの声を聞いてやって。
まだ6弦だけのこのお話、でもタイトルは2弦。キレやすいんですってよ。ワクワクしてきた。