悪魔の徒然草

作者 滝川ヒロキ

95

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

悪魔による人生観や、様々なことに対する新たな観点を見せてくれる作品です。
やはり人間側の観点からではこれまでに考えたことのないような面白さを見いだせます!
悪魔の語り口調が軽快でどんどん読み進められます!(^^)
なおかつ独創的な作品なので新しい目線で読むことができます!
悪魔って自由に生きてるのかと思ったけど…苦労も多いんだなぁって面白く読ませてもらっています(^^)

★★★ Excellent!!!

あくまで怖いのは人間だった件。

ニヒルな匂い。独特の言い回し。
散文詩ともいえなくはない。

デビル用語満載。
デビルール、デビルセンチメンタル。デビル川柳、デビルバックレ、デビルカムバック。デビリン♪ デビルラインなどなど。

あと悪魔は甲殻類がお好きなご様子。

★★★ Excellent!!!

とりとめもないことを
これといったつもりもなく
書いていると
何ともおかしくなってしまう

『徒然草』の冒頭部の現代語訳ですが、本作もまさにその通りでして。

10万飛んで33歳児の悪魔的随想が悪魔的筆致で描かれており、その独特過ぎる悪魔的テンポはジワジワとあなたの腹筋を割っていくことでしょう。

なんか、色々なことに疲れたな……と思ったら。

駄菓子をつまむがごとくお気軽にこのおはなしをどうぞ、っていう答えです。