おっさんとホットドッグカーによる異世界征服記

作者 @manat2

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話 レクリオン王国へのコメント

    お疲れ様でした。

    次回作も期待して待っております。

    作者からの返信

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。
    次はもうちょっと主人公が活躍するものになる予定(多分)です。
    その時はまたよろしくお願いします。

    2021年6月25日 18:13

  • 最終話 レクリオン王国へのコメント

    完走お疲れ様でした。
    バルカン宰相かよ!(笑)
    メガメーデは大食の関羽みたいな感じになっちゃいましたね。
    人気的にはご不満があったかもしれませんが、個人的にホットドックカーという視点は、
    斬新かつ興味をそそられる内容でした。
    戦力や戦略的に絡ませるには、流石にパワーが足りなかったか。

    余談ですが、私が寄る書店は、30~50代の男性が結構な頻度で大判のラノベを買う姿を見る事が出来ます。
    昔と違ってお金を持った現役おっさんまでがターゲットになってきています。
    なので、そういった層の琴線に触れるワードが含まれていると、一定の需要があると思います。
    また、次の作品をお待ちしております。有難うございました。

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました。
    実際、三国志の劉備みたいに本人の能力はそこそこでも周りのサポートで出世していく話にしたかったんですが、やはりweb小説は主人公が活躍しないと人気出ませんね。
    おっさん向けと言えば、最近アニメ化が決まった異世界おじさんがそんな感じですね。セガの昔のゲームの経験で異世界での危機を乗り切ったりするとことか、すごい参考になります。
    次の作品ですが、今回のいろんな反省を生かしながら今書いてるところですが、書けましたら、またよろしくお願いします。

    2021年6月23日 22:50

  • 最終話 レクリオン王国へのコメント

    完結お疲れさまでした。

    車の精亡き後だいぶ苦しい戦いが続いていて、この戦力で今後帝国とかもっと巨大な勢力と戦えるのか…?と思ってたらそうだったのかあ。
    物語が終わる事の寂しさはあれど納得できる終わり方でした。

    割と流されがちながらその場その場で自分の出来る事を成し遂げ最終的にささやか(?)な幸せを掴んだ主人公と、物語を書き切った作者さんに拍手を。

    作者からの返信

    最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
    実は投稿するより以前に完結まで書いてたんですが、自分が書きたいものを書きたいように書いたので満足しています。(特に敗北からの再スタートを書きたかったんです)
    次の作品を今執筆中ですが、出せましたらまたお付き合いいただけると嬉しいです。

    2021年6月23日 22:20

  • 第53話 決戦へのコメント

    この泥べたべたするぅぅぅ!あっ。
    被害は大きかったけど、やっと一矢報いましたね。
    ホットドックカー「まさかのウィンドサーフィン戦術!」

    作者からの返信

    ホットドックカーなのに、まさかのジンジャエールとウインドサーフィンが決め手

    2021年6月23日 17:26

  • 第53話 決戦へのコメント

    ジンジャーエールフィールドでちょっとフフッとなったけど、別動隊含めて手持ちの駒だけで状況を打開した熱い展開でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    普通に進めるとメガメーデが全部解決してしまいそうなので、しばらく行方不明にしてみました。

    2021年6月22日 23:20 編集済

  • 第52話 魔動投石機へのコメント

    メガメーデは燃費悪くても万夫不当なナイスレディ。
    しかし、主人公中々良いところが見せられない。
    這い上がるのはこれからか?! 取り合えず主人公もヒレカツ食ってゲン担ぎだw

    作者からの返信

    主人公はメガメーデじゃなかったのか……

    2021年6月21日 21:38

  • 第52話 魔動投石機へのコメント

    生きてたあああああ良かったああああああああ!!!!

    作者からの返信

    恥ずかしながら帰ってまいりました

    2021年6月21日 21:33

  • 第51話 電撃戦へのコメント

    知らない兵器による攻撃は、想像がつかない分、判断に迷いますよね。
    天井にホットドックのパンを敷き詰めて、ふんわり防御だ!(笑)
    ホットドック「頑張れーみんなー!挟み込んで止め グシャ」

    作者からの返信

    その手があったか!
    うっ。パンの重さで天井が潰れました……

    2021年6月20日 21:29

  • 第50話 セーブポイントへのコメント

    高機動なワゴンブルグを連環の計なんてしちゃったしね。
    要塞化も良いけど、迎え撃つ火力がなければただの箱。
    ここからの展開でどういう戦法を取っていくのか。
    次も楽しみにしています。

    作者からの返信

    魔動車はそれなりに速いんだけど、短い距離だと騎士のほうが速いんで追いつかれちゃうんですよね。
    騎士を上回るのは長距離を同じ速度で移動できることかな。

    2021年6月20日 12:57 編集済

  • 第49話 一本杉の戦いへのコメント

    ホットドックカーもメガメーデも本当に散ってしまったのか?!
    ここからどう反撃するのか。やられっぱなしじゃない。
    ホットドックのキャベツは甘くないことを教えてやらねば!(意味不明

    作者からの返信

    保護者が消えて、次からは真の意味での主人公力が問われる段階に。
    もしかしたらこのままどこかでスローライフかも。

    2021年6月18日 22:14

  • 第49話 一本杉の戦いへのコメント

    みんないなくなっていく…(´;ω;`)

    作者からの返信

    展開のせいなのか
    フォロワーも少しずつ減って(´;ω;`)

    2021年6月18日 21:28 編集済

  • 第48話 開戦へのコメント

    戦力差で良いように振り回されてますね。
    取り合えず主人公はホットドック食べて落ち着くべき。
    ハラペーニョいっぱいきかせてね!

    作者からの返信

    最近戦い慣れてきた主人公ですが、基本は素人なので
    フルアーマーホットドックカーに乗ってれば……

    2021年6月17日 21:11

  • 第46話 伝説のタッチへのコメント

    こら、ホットドックはそこじゃなく車で作りなさい!

    作者からの返信

    こっちのホットドックはチート無しですからね。
    ちょっと他より早いかもしれませんが。

    2021年6月15日 18:15

  • 第45話 疑惑へのコメント

    ホットドックカーの進化が止まった?!
    今はハイエースでしたっけ?
    まだホットドックは作れるのか?!ただのCarか?!
    おっさんとカーによる異世界征服記になるのか?!

    なんかカラスみたいだな・・・

    作者からの返信

    レベルアップは出来なくなったけどホットドックは作れます。
    そのチートがないと、ほんとただのおっさんですからね(笑)
    ちょっと他より移動が速いだけのおっさん。

    2021年6月14日 21:06

  • 第44話 帰還へのコメント

    過去の記録だけじゃなく現在に至るまで知識を保持してた黒幕がいた、と。
    オートマトンの防護機能もそれで解除してたのかな?
    ちょっとドワーフにはホットドック3本一気飲みさせないといけませんね。

    作者からの返信

    オートマトンに当たらなくて済む秘密の出入口があったということです。
    オートマトンは外部からのコントロール不可で、止めるには倒すしかありません……

    2021年6月13日 19:57

  • 第43話 危険すぎる賭けへのコメント

    FAHC(フルアーマーホットドックカー)ですね。
    ロールバーはそのままで大丈夫そうですが、外装甲のパージ機能は大丈夫だろうか(笑)

    作者からの返信

    当然人力(メガメーデ)です(笑)

    2021年6月13日 11:11

  • 第42話 貯水槽へのコメント

    バターになりそうな戦いでしたね(笑)
    バルカン人間砲さえ使用出来ていれば!(笑)

    作者からの返信

    これオートマトンが振り返って反対側から追えばいいんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが(笑)
    その辺はまあ所詮古い機械なので(笑)
    ゲームのハメ技っぽい感じで倒しました

    2021年6月12日 13:32

  • 第41話 オートマトンへのコメント

    バルカン!ルーフのバズーカの中に入れ!
    バルカン砲発射!

    バルカン「」

    作者からの返信

    そう言えば、ルーフについてたバリスタはどこに……
    バルカン砲にレベルアップ!

    2021年6月11日 19:00 編集済

  • 第40話 境界線へのコメント

    男なら危険でもやらなきゃいけない時もある。
    ここが勝負所!

    作者からの返信

    いつものように
    車とメガメーデ(女)の介添えつきではありますが。

    2021年6月10日 21:24

  • 第39話 ゾラ陥落へのコメント

    異世界征服記だもんね。
    ワゴンブルグが大量の魔物を前にどう戦っていくのか楽しみにしています。

    ホットドックで餌付けして桃太郎方式!
    ねーわ。

    作者からの返信

    ホットドックで餌付けはメガメーデですでに使ってるので、次はサンドイッチで餌付けしますね(笑)

    2021年6月9日 22:32

  • 第39話 ゾラ陥落へのコメント

    急展開。うおお、そう来るのかあ…。

    作者からの返信

    これからようやく本題に入っていく感じです。
    起承転結で言うと転かな。

    2021年6月9日 22:23

  • 第38話 ビキニ鑑賞会へのコメント

    裸をチラ見せした辺りからどんどん束縛が強く成ってきているな。
    個人的には、カサンドラの方が主人公に合っている様な気がする……

    作者からの返信

    束縛というか恋愛経験値の低さから主導権を握られてる感じです。
    しかしテオフィリアの経験値も高くないので、何かきっかけ(たとえばカッコいいところを見せるとか)があれば関係に変化がある……かも。


    2021年6月9日 13:29

  • 第38話 ビキニ鑑賞会へのコメント

    サーフボード下剋上(笑)
    テオフィリアはウカウカしてると王様狙われるよ!

    作者からの返信

    主人公に浮気できる根性あるなら、とっくにテオフィリアを押し倒してるはずです(笑)
    主人公はモテたいのにヘタレという矛盾を抱えています。

    2021年6月8日 22:34

  • 第37話 テオ村の奪還へのコメント

    移動力があるってのは良いですね。
    冒険者を載せていけば戦力にも事欠かない。
    しかし、炊き出しがホットドック…?炊いてない炊いてない(笑)
    でも腹持ちは良さそう。しかし絵面が凄いことに(笑)

    作者からの返信

    普通の魔動車はパワーがないので、冒険者を乗せるとさらに遅くなって歩く方がはやいんじゃないかという疑問を持たれる方もいるかもしれませんが(笑)
    しかし大軍で移動するときに、ホットドックカーのおかげで水と食料を輸送しなくていいというメリットは結構デカいんじゃないかと。

    2021年6月7日 21:21

  • 第36話 テオフェリアとの夜へのコメント

    完全にペースを握られていてニヤニヤ(笑)

    作者からの返信

    何しろ素人童貞なもんで、経験値がゼロなんです(笑)

    2021年6月6日 22:44

  • 第35話 サキュバスの秘法へのコメント

    側室は持たせてもらえない王(笑)

    作者からの返信

    さすがにカサンドラさんに手を出すとバレバレですので(笑)
    主人公は機動力あるので遠い場所なら可能性ある……かも

    2021年6月6日 15:06

  • 第1話 ホットドッグ販売車へのコメント

    スバ◯製とは通ですな。「農道フェラー◯」じゃ上物あったら整備不能だし。道路事情は判らないので四駆であることを祈ります。

    作者からの返信

    外見はス〇ルですが、中身はドワーフ製ですので。
    ミ〇オカ自動車的なものと思って下さい(笑)

    2021年6月6日 12:22 編集済

  • 第34話 魔動車レースへのコメント

    ははは。こんな「やっちゃいました?」は初めて見た(笑)

    作者からの返信

    完全にやってしまってるんだけど、結果モテたからいいんです(笑)

    2021年6月5日 21:57

  • 第32話 再々々レベルアップとミニ独立…へのコメント

    遊牧民みたいな国家(笑)
    遊車民?とりあえず、タイトルの回収っぽくなりましたね。

    作者からの返信

    そうですね。
    いま主人公は飛躍の足掛かりを得ようとしているところです。
    物語的にはこれから始まる感じです。

    2021年6月3日 22:53

  • 第31話 移動式ギルドへのコメント

    縁は巡りますね。
    車はそこまで詳しくないけど、展開が想像出来なくて毎日楽しませてもらってます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    車は好きなんですけど、運転は全然詳しくないんですよ。
    その辺は漫画とかで覚えた知識を参考にしながら想像で書いてます。

    2021年6月2日 21:43

  • 第23話 風呂場での出来事へのコメント

    衣・食・住が足りたら次は?
    ……デスヨネ~♪

    子供の頃から いろはを習い
    はの字忘れて 色ばかり
    (江戸都々逸)

    作者からの返信

    この世界は食糧事情が厳しいのでまず食ですね~
    食さえ提供できれば他は自動的についてくる感じです

    2021年5月27日 21:58

  • 第22話 再々レベルアップとカジノ増設へのコメント

    昔、駄菓子屋の店頭に何年落ちかわからんパチンコ台(玉を沢山出したらウルトラマン紙幣貰った)やモノクロ画面に色セロハン貼っただけの『カラー』インベーダーゲームなんか置いてたなぁ

    作者からの返信

    駄菓子屋も今はイオンとかの中にあるそうで
    ぜんぜん汚くないんですよね

    2021年5月27日 17:16

  • 第20話 救出へのコメント

    これでなんか鬱陶しいヤツに恩が売れるかもしれんけど
    アレが恩義に感じるかどうかはまだわからない

    アレ言うな!
    (なんか鬱陶しいヤツ)

    作者からの返信

    この世界は飯食わすだけですごい感謝されるほどシンプルですので(笑)
    おそらくややこしいことにはならないと思いますが……
    はたして、どうなるでしょうか

    2021年5月25日 21:59

  • 第19話 待ち伏せへのコメント

    戦場○貞はやたらと突っ込みたがる
    (そして割とアッサリとイく)
    (戦場ジョーク)

    ど、童○ちゃうわ~!

    作者からの返信

    童〇でなくても、いつも割りとあっさりイク人もいますね~
    作者のことではないです……多分(汗)

    2021年5月25日 16:47

  • 第15話 メガメーデへのコメント

    次はハ○エ○スですか。
    これ以上広くなると4tトラックとか牽引になっちゃいますね。
    ちなみに私は元サ○バー乗りなので、
    初期の農道のポ○シェ描写を楽しんでたクチです。
    RRは不整地をアクセルオンで跳ねると滅茶苦茶スピンしやすいです。
    素人にはオススメできない。でも良いクルマでした。

    作者からの返信

    youtubeで見た2代目サンバーの見た目がよかったので、乗ったことはないですが想像で書いてます。
    やはりスピンしやすいですか。
    タイヤだけじゃなく、足回りもドワーフ製の絶対スピンしない足回りということにしとけばよかったです(笑)

    2021年5月23日 20:02