『エージェントは異世界で躍動する!』

作者 琥珀 大和

60

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 エージェント。それは仲介業者の方ではない。所謂、間諜の方だ。

 主人公タイガは殺伐とした世界で、組織に縛られていた存在。なまじスキルが優秀なものだから重宝されていたとも言えるけど、危険と隣合わせで常に任務の成功のためだけに生きて来た。
 任務の達成のためには、切り捨てなければならないものがある。目の前に救える対象があっても、任務のためには目を逸らさなければならない事が。それが出来るからこその、一流エージェント。

 そんな彼が突然、異世界転移。

 普通の世界でもそれなりの実力者だったので、そのままの彼でも十分異世界で生き残れる強さがあったのだけど、この世界で彼は更に半端ない力を持つ。

 常に冷静に物事を分析し、最適解を見つけ対応していく彼は、天性のタラシでもあって……。元の世界ではできなかった人助け、自分がやれることをやって、無自覚に行動しているだけなのに、それがあまりにもスマートなものだから周囲の女の子は彼に夢中。そして男からは畏怖される。


 彼が異世界に来る事になった理由、本当の敵はいったい何なのか。謎をはらみつつも、ライトなコメディの雰囲気で軽快に物語は進む。
 でもやはり魅力の本質は、彼の圧倒的強さと頭脳を駆使したバトル。

 強い主人公好きの人におすすめ!