非業の死を遂げ転生した俺が異世界の神にサルベージされ最凶武器を操る天下無双の魔剣士となり殲滅覇王の二つ名を得た話〜No Gore No Life〜

作者 澤田啓

35

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この物語は、最初の方はよくある異世界転生ものに思えます。
ただし、作者様のユニークな言い回しや表現は十分に楽しめます。

ところが4話から、各話の一番下になにやら不思議な文章が出現してきます。
いったいなんだろう?なにやら伏線?と思っておりました。

そして、衝撃の10話。
もうリアルとしか思えない…
自分にあてまることもたくさんあり、少し涙しました。

そしてさらにさらに衝撃の11話(最終話)
ええーーーーーーーーーーー!
と叫ぶこと間違いなしです。

皆さん気を付けてください。
一瞬ノンフィクションかと思いますが、この物語はフィクションです。
たぶん笑

★★★ Excellent!!!

 主人公が非業の死を遂げる。
 死後の魂が神と接触する。
 神たる存在との交渉の末、特殊なスキルを手に入れる――

 本作は多くの異世界転生テンプレものの展開をなぞる、王道中の王道の物語を歩みだそうとしております。
 しかしだからこそ申し上げます。
 テンプレものの愛読者も、テンプレものをあまり読まない方も、是非とも一読してほしい、と。本作の溢れんばかりの魅力は、皆様の眼で確認してほしいのです。