国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第31話 ペンギン担当の一日2」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 失恋つらいですね。

    「美作だろ」「美女です」の返し、なんとなくうけました。

    作者からの返信

    自覚はあまりなかったけれど、
    死相があらわれるほどつらかったようです。
    もう南極に行ってすべてを忘れるしかありませんな。

    金子さん、デリカシーはないけれど
    お見通しです。
    壮介はバレバレなのが悔しかったのかな。
    美女で押し通しました。通せてない。

    2021年8月19日 09:06

  • 物理的に離れることで、自分の気持ちに気が付くことってありますよね。
    壮介、最早、蝉のように待ちの姿勢ではイカンのでは?
    鳴いて待ってる場合じゃなかろうて。

    作者からの返信

    壮介、積極的になれるのか
    元カノに振られたかわいそうな男のままでいたいのか。
    次回最終回、といいつつシリーズ2作目が待っているのですけれどね。
    みなさん納得の最終回になるとよいな。

    2021年8月18日 20:38

  • こんなにもみんなから指摘されるなんて、相内さんとさよならしたこと、思っていた以上にショックなようですね(>_<)

    だけどいくら心が痛んでも、会えないものはどうしようもありません。彼女への思いは、いつか過去のものになるのでしょうか。

    作者からの返信

    くらげだけが癒しですな。
    いっそ美作さんに調教されてしまえばよいかもしれません。
    イルカのように。キュイ、キュイ。

    2021年8月18日 20:35

  • いつの間にか心の大きな部分をしめていた相内さん。それがいなくなった喪失感は、大きいですね。

    これでよい。そう思おうとしても、まだまだ本調子に戻るには時間がかかりそう。
    どうか倒れないでくださいね(>_<)

    作者からの返信

    ショックをうけて弱々しい感じですね、壮介。
    次回最終回を迎えるというのに。
    まさか元カノ登場?
    そのフリだったのか?
    土曜日を待て!
    盛り上げてみました。

    2021年8月18日 20:34