国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第30話 事件の終わり(2)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • クスリは身を滅ぼしますね。
    ペンスケも人間にがっかりしてることでしょう。

    作者からの返信

    ペンスケはペンギンだから人間のメスは
    みんな同じだと思っているのですかね。
    人間がペンギンのメスをみんな同じだと思うようなもので。

    相内さんに替わるヒロインが登場するのか。
    あと2話あります。

    2021年8月15日 11:17

  • 真相を見ると、事件ではなく偶然の積み重ね。多少の犯罪はありましたけど、公にしない方が良いことだってありますよね。

    これで本当に、事件は解決。ただ相内さんとの繋がりがなくなってしまったことが、寂しいですね。
    もう会うこともないのでしょうか( ω-、)

    作者からの返信

    壮介が名探偵なら全部見抜いてしまうのですけれどね、
    目撃者で被害者の笹井さんから話しを聞かないと
    わからないことが多かったのでした。

    相内さんとはどうなってしまうのでしょう。
    シリーズ2作目はヒロインがかわる?
    浅見光彦タイプの小説かもしれませんね。
    ケータイのストラップだけ、残っていますね相内さん。
    いや、ペンギンのオブジェもあった。

    2021年8月14日 19:48

  • 笹井さんを襲おうとした降谷さん。最低だと思いますが、それがなければ命を落とすこともなかったかもしれないと思うと、哀れなものですね。

    これにて今度こそ謎解き終了。それはいいのですが、相内さんとはこのまま二度と会うことはないのでしょうか。
    ああ……改めて、さよなら相内さん( ;∀;)

    作者からの返信

    降谷さんは、ノゾキヤローにして、レイプヤローという
    最低の人でしたね。
    死ぬほどの罪ではないけれど、間違って死んじゃいました。

    小説はまだ2話あります。
    壮介は、ぐじぐじと相内さんのことを考えているようです。
    困ったものですね。

    2021年8月14日 19:44