国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第29話 事件の終わり(1)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • クジラの昔の名前、『いさな』でしたか。勉強になりますー。
    新事実きました。

    作者からの返信

    調べてビックリでした。
    イサナ?
    ササイサナちゃんがいるじゃん、使えるって。
    たぶん、小説を読んだ人より一番わたくしが驚きましたね。
    小説の神様が見えた気がしたのですけれど
    面白さに貢献は、あまりしていなかったみたい。
    賞ではかすりもせず。

    2021年8月11日 22:25

  • 事件は解決したと思っていても、思わぬタイミングでおかしな所が見つかることってありますよね。

    ずっと誤解されたままなんて、悲しいですから。壮介、ファインプレーです。

    作者からの返信

    事件が終わっても小説は終わらない
    わたくしの小説はいつもそんな感じ。
    終わるまでが長い。

    阿久津さんの謎の彼女は笹井さん、
    相内さんのお友達でした。

    2021年8月11日 20:49

  • ここに来て発覚した間違いと、新たな真実。
    もしも壮介がこれに気づいていなかったら、笹井さんはずっと阿久津さんのことを誤解したままだったかも。
    よくぞ気づいてくれました。

    作者からの返信

    わたくしもよく気づきました。
    笹井咲名という名前を先に考えていて
    ササイサナでイサナがはいっていることに
    この辺のネタを考えているときに気づいたのです。
    ミラクルですな。

    2021年8月11日 19:17