国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第15話 密室殺人かもしれない事件(3)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • また密室ですかー。気になるところですー

    作者からの返信

    密室で攻めました。
    われわれは地球という密室で生きている!
    なんのこっちゃ。

    2021年7月20日 15:12

  • 大学内で立て続けに被害者が出ているのですから、関連性を疑いますよね。
    小説だと相関図と言う名の容疑者リストがありますけど、実際にそれを作るのは難しそう。少なくとも、部外者の壮介では作れませんね(  ̄▽ ̄)

    デートに行くのに、二人で家を出るなんて言語道断!
    ちゃんと待ち合わせをして、待ち時間を含めてのデートですよね(#^^#)

    作者からの返信

    犯人は大学の中にいる!
    誰も驚かない指摘。
    お、壮介に注目しましたか。
    ペンギンのオブジェを見に一度行っていますからね
    犯人でないとも言いきれない。

    言語道断! 必殺技みたいですな。
    相内さんが正しかったみたいで。
    壮介には乙女の気持ちがわからない。
    ペンギンの気持ちはすこしわかりそうですけれど。

    2021年6月24日 09:16

  • 多くの推理ものでは、ある程度容疑者が限定されていて、この中の誰かが犯人だとなりますが、実際はそこまで都合のいい事件は滅多にないのですよね。
    事件を記事でしか知らない壮介からすると、誰だよお前と思うようなヤツが犯人なのかも(^◇^;)

    相内さんは年頃の女性。言って聞かせれば聞かせるほど、逆にグイグイ距離を縮められそうな気がします。言葉で何とかしようとした時点で、壮介に勝ち目はないのかも(  ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    ミステリーの場合、容疑者が絞られないと
    面白くなりませんね。
    また、容疑者が限られるような状況で事件が起きるから
    ストーリー的にも面白くなります。
    この小説大丈夫なのか。

    相内さんぐいぐいです。
    がおがおです。
    壮介は決まり手、押出で負けてしまうかもしれません。
    というか、とりあえず付き合っちゃえばいいのに。

    2021年6月24日 09:12