国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第14話 密室殺人かもしれない事件(2)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ペンギン、力強いんですね。ペンギン、犯人とかにできそうです

    作者からの返信

    ペンギンに叩かれて崖から落ちるとか。
    舞台は南極ですな。
    氷の崖から海へ落ちる。
    証拠が残らないから解決しないまま小説が終わってしまいそう。

    2021年7月20日 15:10

  • 相内さんだいたん。インパクトが強くて、大学の事件が霞んでしましました(*/∀\*)

    ペンスケにつけられたアザのせいで、危うく勘違いされるとこでしたね。
    この二人と一匹で、三角関係ができるのではとドキドキしちゃいました(#^^#)

    作者からの返信

    相内さん、けっこうヘンタイさんだとうことが
    わかってしまいましたね、お風呂のシーンで。

    ペンスケは壮介にとって子供みたいなものですからね、
    相内さんは、育児に追われて奥さんにかまってもらえないダンナの
    立ち位置でしょうか。

    2021年6月19日 22:26

  • またしても大学で事件が:;(∩´﹏`∩);:

    けどそれよりも、ラッキースケベ事件と、お風呂事件の方がインパクトがすごいです(*/∀\*)
    大学の事件のことが頭から消えていました(*´艸`)

    作者からの返信

    ミステリーは遠きにありて思うもの。
    事件よりラブコメに走っていますな。
    ラッキースケベ。現実にあったとは。小説ですけれど。
    フェルメールの絵のようなラッキースケベ、芸術的ですな。

    2021年6月19日 20:40