国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第7話  オブジェ制作中?」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 気持ちなんてどうでもええやん。子供ができたら一緒に育てるだけやろ←うけました!動物的にいくべきですね

    作者からの返信

    人間の場合、一緒に生活するからやっかいです。
    イラッとくることがあふれでてきますね。
    ガマンするにはもっとあふれる愛情が必要。
    冷めたら苦痛でしかなくなります。
    人間のつがいは維持がタイヘン。

    2021年7月11日 08:25

  • >チャンスを見つけると逃さず攻撃してくる。

    ますます、九乃さん的な(笑)

    作者からの返信

    そう、わたくしのキャラはみんな攻撃的。
    いつだって隙をうかがっています。
    作者本人がケチをつけるネタをつねに探し求めていますからね。
    飢えたメガネザルみたいにね。
    目がぎょろぎょろ。

    2021年6月12日 22:11

  • ペンスケが相談相手というのも、シュールですね。
    けど絵ヅラは面白い。想像したら妙に笑えてきます!(^^)!

    相内さん、製作が難航したら、またいつでも来てください。
    壮介が許可しなくても、自分が許可します( ・`д・´)!

    作者からの返信

    ペンスケ、壮介に育てられた側なのに
    なんだか偉そう。

    無月弟さんのお言葉に甘えて、
    次回も相内さんが壮介の部屋にお邪魔しちゃうかな。
    どうなるのだったか覚えていませんけれど。
    そろそろ事件が起きるのだったかな、
    ミステリーの。
    次回が楽しみです! 作者なのに。

    2021年5月27日 00:03

  • オブジェ作り、なかなか難航しているみたいですね。形にするところに行くまでがつらいというのは、執筆でイメージしてみたら少し気持ちがわかります(^◇^;)

    愛情パワーをチャージして、創作の原動力にしていって(#^^#)

    作者からの返信

    きっと制作をはじめてしまえば
    やめたくないというくらいに熱中してしまうのでしょうけれどね。
    そこまでいくのに大きな壁が立ちはだかっているのですよね。
    重い腰を持ち上げるにはジャッキが必要です。
    愛情パワーで持ち上げるジャッキがね。

    2021年5月26日 23:56