国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第4話 ペンスケ(2)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 連れ込むチャンスですよね!

    作者からの返信

    連れ込んじゃいますね、確実に。
    連れ込まなくても押しかけてきそうな勢いでしたけれど。

    2021年7月10日 09:30

  • ぐいぐい来られるのは悪くはありませんが、
    >なんで連れ込まないですか。チャンスじゃないですか
    という露骨な表現をされると、私の場合、強がって、「じゃ、ガルルルル~」といけなくなってしまいます(笑)
    壮介さんは紳士対応。それでよかったと思います。
    しかし、相内さん、今度の時に、しらふでも同じ態度になるのかなあ…

    作者からの返信

    相内さん、待ち伏せしていましたからね
    サバンナでヌーを狙うメスライオンがごとく。
    実は水族館に通っているのは壮介狙いなのかも?

    女性に奥手な壮介を心配する母の気持ちと
    自分は魅力的なはずという少女の自信過剰が
    ミックスされてのセリフだったのかもしれませんな。母って。

    2021年5月16日 11:20

  • 相内さん、ぐいぐいきましたね。
    こんな風に言われて、男なら悪い気はしないでしょう( 〃▽〃)

    ペンギンたちがビックリするくらい、熱々カップルになる日も近い?

    作者からの返信

    若くてかわいい女の子がぐいぐい
    オッサンが気弱で絶対気づかない
    みたいなアニメ? がありました。
    そんな展開になるのか。
    それとも甘い恋愛小説になってしまうのか。
    ミステリーはどこ行った。
    これからが楽しみですね。宣伝。

    2021年5月15日 20:23

  • 相内さん、大胆発言。壮介は、好意を持っていることについてはまさかと思ってましたが、これは少しくらい期待してもいいのではないでしょうか?( 〃▽〃)

    作者からの返信

    壮介はペンスケを育てたこともあって、
    自分がオッサンだと自覚しているのでしょうね。
    年齢がちがうという意識が邪魔しているかもしれません。

    2021年5月15日 20:21