国立水族館ペンギン担当

作者 九乃カナ

第1話 ペンギン担当の一日(1)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ペンギン、詳しいですね!知らないことがいっぱいです。

    作者からの返信

    ペンギンの本、今かぞえたら11冊もありました。
    まだ読んでいないのもありますけれど。
    わたくしペンギン博士です。

    2021年7月2日 22:35

  • ペンギンに換羽があるというのを初めて知りました。
    調べないで尋ねてみるんですが、羽の毛が変わるのか、それとも、羽そのもの?が変わるのか、どんなもんなんでしょう。

    作者からの返信

    羽の下から新しい羽がはえてきて抜けかわるのでしょうね
    抜けたところは皮膚が露出しているなんてことはありません。

    換羽の時期は
    ぽわぽわの古い羽がのこっている部分と
    抜けかわってしゅっとした羽の部分と
    まだらになって間抜けな姿をしています。
    頭頂部だけ古い羽がのこってモヒカンになったり。

    よごれや撥水性の問題があって
    生えかわるのは都合がよいのですね。
    冷たい海水が皮膚についたら体温奪われてしまいます。

    ペンギンさんは換羽が完了するまで海にはいりません。
    エサがとれないということで
    断食になります。

    ペンギンマメ知識のコーナーでした。

    2021年5月10日 09:42