幼なじみと子作りを始めた。

作者 スタジオ.T

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 終. クジラへのコメント

    言葉にならない、せめてくじらが生きていてほしかった
    この後の二人は一時を噛みしめるがごとく生きていくんだろうけど何か一つでもその先へ続くものが欲しかった
    不妊治療を行ってた上司が子を授かってその子にくじらの名をもらうとか、そんな感じで残されるものが欲しかった…
    現実はそんなに都合よく救いがあるわけじゃないとは分かってるけど…

    作者からの返信

    気持ちはとても分かります。
    ありがとうございました。

    2021年8月18日 23:21

  • 終. クジラへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    相変わらずの引き込まれる話でした。

    何も言葉にならないのでこれにて。

    作者からの返信

    ありがとうございました〆

    2021年7月25日 19:41

  • 終. クジラへのコメント

    完結お疲れ様でした。

    とてもとても素敵な文章で涙が止まりませんでした。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    ありがとうございました〆

    2021年7月24日 05:11

  • 終. クジラへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    最後駄目になるのかと思ったけど、一応助かった(??)のが救いでしょうか?
    リハビリがもっと上手くいけば、良い特効薬が出来ればまた子供を作る事も出来るかも知れませんね。それは神のみぞ知るって感じでしょうか。

    ゆっくりでも二人が幸せに生活出来る事を祈って……。

    作者からの返信

    ありがとうございました🙇‍♀️

    2021年7月24日 00:22

  • 終. クジラへのコメント

    完結、お疲れ様でございます。
    本当に素晴らしい作品でした。
    ありがとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございました〆

    2021年7月24日 00:20

  • 終. クジラへのコメント

    涙が止められない。

    作者からの返信

    ありがとうございました

    2021年7月23日 18:58

  • 終. クジラへのコメント

    来るべき喪失の予感を抱えながら、今ひとときの二人と一頭の時間。
    いつまでも続く余情をありがとう。


    失った子と再会できたピノキオの鯨の腹の中…… イメージの小道具の使い方がどうしてこんなに上手なのでしょう。二度めに読んだら比喩ではなく本当に泣けてきました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございました

    2021年7月23日 18:58

  • 37. 弓花へのコメント

    夢落ちだったらCLANNADみたいになるのかな?
    そっちの方が幸せでいいな

  • 37. 弓花へのコメント

    夢落ちとかならないかな。出来ればあの火事の夜から。つらいね。

  • 36. 部屋へのコメント

    すごい残酷だけど表現が上手いから見入っちゃう

  • 33. 赤灯へのコメント

    読んでいて言葉を失いました

  • 33. 赤灯へのコメント

    ちょっとこれ以上はキツいですよ

  • 31. 未来へのコメント

    ちょっと待ってよ。破水?切迫流産?出血が止まらないのは拙いよね。

  • 31. 未来へのコメント

    最後の…言葉…

  • 30. 朝へのコメント

    泣くのは勘弁して下さい

  • 30. 朝へのコメント

    何か最近フラグが乱立してるなー。ちょっとビクビクしながら読んでたりします。

  • 29. 手段へのコメント

    HAPPY ENDおねがいします

  • 22. 愛情へのコメント

    行く末に幸在らんことを。でもこれから2人とも色々な事で悩んで泣くんだろうな

  • 20. 煙へのコメント

    人の死を初めて見たのは祖父が亡くなる時でした
    読んでいてふと思い出しました
    素敵な文章ありがとうございます

  • 19. 待合室へのコメント

    毎回、文章に感心しています。
    すっと読めて、心に響きます。
    重ねての感想ですが、目立たない路地の可憐な花を見たような気持ちです。

  • 19. 待合室へのコメント

    あぁ〜はいはい、シベリア抑留ね。あれは冗談抜きにキツかった。
    シベリアの寒さでスープが凍る。人間の血肉も凍る。低体温症を一気に通り越して凍死する。
    シベリア開発に肉体労働をさせられるから、汗が凍って体温を奪う。
    昨日まで元気だった人が次の日には冷たくなっているなんてザラだった。
    次は自分の番かと、生き残れば生き残るだけに恐ろしくなる。
    遺骨もほとんど日本に返せず、未だに帰れていない英霊がいると思うと、辛くそして悲しくなってしまう。

  • 17. 火事へのコメント

    かーくんと弓花ちゃんがこのままずっとこのまま幸せになってくれたら良いのにって思いながら読ませていただいています。二人の極々普通な日々の生活…なんだか癒されてます。

  • 15. すっぽんへのコメント

    銀座線の浅草駅から浅草小観光。令和と思えぬ、時代からおいて行かれた感が漂います。二人の雰囲気になぜか合いそう。
    無くなっちゃったアリゾナキッチン…… よく行きました。懐かしい。

  • 13. 炎へのコメント

    悲劇の予感。。。
    続きを心して待ちます。

  • 13. 炎へのコメント

    完成度が高い文章だと思います。

  • 6. 身体へのコメント

    どんな怪我か病気かわかりませんが、皮膚移植するぐらい酷いのならそれなりの薬を飲んでいるはず。で、たまに薬の副作用で不妊作用が起こる事があるらしい。
    そういうのに限って、どうしても飲まないと駄目な薬だったりで、止める事が出来ないとか、

  • 11. 小宮山さんへのコメント

    病魔を抱えた小宮山さん、生命の尽きた初美さん、障害を抱えて繁殖しようとしている弓花。登場人物がみな生き物である前提で対比されている。
    醸し出される静かな雰囲気が心地よいです。

  • 10. 寂しさへのコメント

    何も考えていないように見えて、深い知恵を備えているようにも見える。不思議な彼女。

  • 8. 裸の彼女へのコメント

    弓花の生きた証を遺しますか。

  • 8. 裸の彼女へのコメント

    読んでいて、綺麗な花が咲いているのを見つけたような気持ちになりました。いつ散ってしまうかわからないような名の知らぬ花です。
    ありがとうございます。

  • 7. 妊娠へのコメント

    第1話から追いかけてここまで来ました。
    好きな人を妊娠させる…… 人が生き物であることを思い出したり、責任を感じたり、この場合だと障害を持つ彼女を慮ったり、いろんなことが頭の中に渦巻くのだろうなぁと想像しながら読んでます。
    文章が読みやすくて、読んでると上のような気持ちが湧いてきて、いい作品です!

  • 2. 牛タンへのコメント

    事後後にがっつりしたものっていうか、なんていうかそういうの食べたくなる気持ちめちゃくちゃわかります。
    ハナマサ……チャリじゃなくて徒歩圏内に欲しい

  • 3. 眠りへのコメント

    子供出来て無事産まれても母体が耐えられないなんて勘弁ですよ。

  • 2. 牛タンへのコメント

    弓花ちゃんはエッチした後、何故肉を欲するんですかね?何か理由があるのかな?ってやたら気になります。細かい描写表現とても良いですね♪♪♪

    作者からの返信

    深夜に牛タンを食べたくなる衝動があるのです……

    2021年6月22日 23:58