幼なじみと子作りを始めた。

作者 スタジオ.T

終. クジラ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 言葉にならない、せめてくじらが生きていてほしかった
    この後の二人は一時を噛みしめるがごとく生きていくんだろうけど何か一つでもその先へ続くものが欲しかった
    不妊治療を行ってた上司が子を授かってその子にくじらの名をもらうとか、そんな感じで残されるものが欲しかった…
    現実はそんなに都合よく救いがあるわけじゃないとは分かってるけど…

    作者からの返信

    気持ちはとても分かります。
    ありがとうございました。

    2021年8月18日 23:21

  • 完結お疲れ様でした。
    相変わらずの引き込まれる話でした。

    何も言葉にならないのでこれにて。

    作者からの返信

    ありがとうございました〆

    2021年7月25日 19:41

  • 完結お疲れ様でした。

    とてもとても素敵な文章で涙が止まりませんでした。

    ありがとうございました。

    作者からの返信

    ありがとうございました〆

    2021年7月24日 05:11

  • 完結お疲れ様でした。
    最後駄目になるのかと思ったけど、一応助かった(??)のが救いでしょうか?
    リハビリがもっと上手くいけば、良い特効薬が出来ればまた子供を作る事も出来るかも知れませんね。それは神のみぞ知るって感じでしょうか。

    ゆっくりでも二人が幸せに生活出来る事を祈って……。

    作者からの返信

    ありがとうございました🙇‍♀️

    2021年7月24日 00:22

  • 完結、お疲れ様でございます。
    本当に素晴らしい作品でした。
    ありがとうございます。

    作者からの返信

    ありがとうございました〆

    2021年7月24日 00:20

  • 涙が止められない。

    作者からの返信

    ありがとうございました

    2021年7月23日 18:58

  • 来るべき喪失の予感を抱えながら、今ひとときの二人と一頭の時間。
    いつまでも続く余情をありがとう。


    失った子と再会できたピノキオの鯨の腹の中…… イメージの小道具の使い方がどうしてこんなに上手なのでしょう。二度めに読んだら比喩ではなく本当に泣けてきました。

    作者からの返信

    感想ありがとうございました

    2021年7月23日 18:58