幼なじみと子作りを始めた。

作者 スタジオ.T

19. 待合室」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 毎回、文章に感心しています。
    すっと読めて、心に響きます。
    重ねての感想ですが、目立たない路地の可憐な花を見たような気持ちです。

  • あぁ〜はいはい、シベリア抑留ね。あれは冗談抜きにキツかった。
    シベリアの寒さでスープが凍る。人間の血肉も凍る。低体温症を一気に通り越して凍死する。
    シベリア開発に肉体労働をさせられるから、汗が凍って体温を奪う。
    昨日まで元気だった人が次の日には冷たくなっているなんてザラだった。
    次は自分の番かと、生き残れば生き残るだけに恐ろしくなる。
    遺骨もほとんど日本に返せず、未だに帰れていない英霊がいると思うと、辛くそして悲しくなってしまう。