おっさんと超古代文明〜言語理解スキルで遺跡の暗号を解いた俺は圧倒的過ぎる力を手にいれた〜

作者 ミポリオン

一定以上の面白さはある。

  • ★★ Very Good!!

序盤を抜ければ主人公最強系の異世界物語で普通に面白いと思いました。

まず、この作品を読み始めようと思ったきっかけは★の数が多かったからですが序盤はなぜか物語に入り込めずに一話読んでは引き返してみたいな感じでした。

そこでなぜ入り込めなかったかと考えたときにまず思ったのは主人公の初期の不幸さに比べて手に入れた力が大きすぎて納得できてなかったのかもしれません。

この作品は主人公が初志貫徹して行動する物語ではないので初期の出来事のことは読み進めていくうちに更に軽くなってきてあまり気にならなくなります。

そこからは面白く楽しめると思いました。

ヒロインなどの反応がベタを通り越してベタベタなのを気にしなければ……

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

kiraboshiさんの他のおすすめレビュー 93