five life goals

作者 花岡 柊

32

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 急速に拡大した病によって、主人公の女子高生は思い出がない。もう少しで卒業だというのに、学校で当たり前にやってきたことが、全くできないのだ。
 そんな主人公に、幼馴染の男子高生はある提案をする。一年の初めに、百個の目標を立てるというものだ。難しい目標ではなく、食べたいケーキ完食、などの軽い目標でいいのだという。それならば、と二人で卒業までの五つの目標を立てる。
 自分がしたかったこと、やりたかったこと。二人なら盛り上がれた。
 一つずつ、二人で立てた目標をクリアしていく主人公と幼馴染。
 そして、最後の目標を二人はクリアする。

 卒業間近というセンチメンタルな雰囲気を保ちながら、
 二人の言動に和まされる一作でした。

 是非、御一読下さい。

★★★ Excellent!!!

世界中の人々がふさぎ込んでる状況の中でも、知恵を絞れば楽しく過ごすことも、素敵な思い出を作ることも出来る。そんな元気を貰える小説です。

出来ないものは仕方がない。だから諦めて毎日を俯いて過ごすのか?
いやちがう。どんな状況だってやりようはある。
ルールを破ったり他人に迷惑をかけるような真似は論外だけど、ちょっとした事で幸せを感じる瞬間があるはずだから。

例えばとても美味しいパンが焼けたとかね(笑)←