~夢の彼方へ~

作者 あいる

183

64人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

今どこにいるのか、ゴールまであとどれぐらい行けばいいのか、わからないことなのでしょう。
毎日、多数の人と同じ速度で歩く人を見ると、自分もそうならないといけないような気もする。

だけど、遠い場所の誰かは、その夢を応援しているかもしれない。

遠いところだからこそ、歩いてきた人の道を俯瞰することが出来るのだから。

そんな遠い誰かである、主人公のお話です。