冷たい夜に絶望は嗤う

作者 恵喜どうこ

化け物は一体誰?

  • ★★ Very Good!!

非常に面白く読ませていただきました。

どこにでもいそうな普通の主婦が、不幸にも出会ってしまった化け物のような女。
それを発端に少しずつ理性のたがが外れていき……。
主人公の心情がとても丁寧に描かれていて、胸が思わず締め付けられてしまうようなそんな物語。
化け物はどこにでも存在する。それは、きっと、間違いなく……。
本当に恐ろしい化け物は、一体誰?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

護武 倫太郎さんの他のおすすめレビュー 198