負けないダヴーの作り方

作者 せりもも

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

貴族にして共和主義者。
不敗の男。
ナポレオン冬の陣も、この男が全面的に指揮を執っていれば…
硬派で頑固で誠実で、逸話のつきない名将を、読者の目線まで引き下ろして語られるストーリー。
ドゥゼー将軍との出会いから始まる作品は、前知識なく読み始めたら、史実と知って仰天するだろう。
事実、わたしもそのひとり。今までダブーを知らずにいたとは、なんて勿体ない!

★★★ Excellent!!!

この物語は、フランス革命の後の、混迷するヨーロッパを舞台に、フランスの将校・ダヴーを主人公とした物語です。

まだ、ナポレオンがそれほど台頭していない時代から始まります……が、そういう歴史・時代背景は、あまり気にしなくて大丈夫です(たとえば地図は随時、作者様が用意してくれます)。

というか、このダヴーという男が、どういう人間かを見ていく物語なので、そこに焦点を当てて読んでいくと……面白いこと、面白いこと。
どんだけドゼ(同僚(?)のフランス軍人。名将)が好きなんだよ、とツッコまざるを得ません(笑)
いや、ダヴーも名将なんですけどね、惜しむらくは……いや、これ以上は言いますまい。
この作品を見ていただければわかります。

……ダヴーという男が、どれだけ面白い奴かっていうことを。