処刑勇者は拷問好き王子を処刑する。命乞いをしてももう遅い。【人体破壊魔法】特化でサクサク、サクリファイス

作者 影津

113

42人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公初めとして、登場人物達が本当にクズばっかり。
ここまでくるといっその事、清々しいです。
けど、そんなクズっぷりが癖になるという謎の禁断症状が出ます。
結構えぐいシーンもありますが、何せ相手もクズ、全員クズ、爽快感しかないです。
読み進めたら、止まらないのでお時間ある時にご一読を。

★★ Very Good!!

世界を救ったのに、クズばかりの異世界だったため「狡兎死して走狗烹らる」の諺の如く、罠に嵌められて拷問と火あぶりという悲惨な死を迎えさせられた勇者。
女神の働きで復活し、サディスティックな「切断魔法」「骨折魔法」「内臓破裂魔法」といった、暴力的殺戮魔法「人体破壊魔法」を引っ提げて、自分を傷つけ陥れ殺した連中に復讐を果たす。

この物語のポイントは、主人公の勇者を含めて、ほぼまともな人間が出てこないところ。
勇者は悲惨な死に方をしたけれど、性格は女好きで誠実さの欠片も無いクズ。
ただ、その勇者が復讐を誓っている相手、元々の仲間や協力者たちは、それ以上のクズですけども。

そんな物語ですが。
不思議なことに、最終話まで読んだ後の読後感は悪くありません。
それが何故かは、読んでお確かめ下さい。
(1話あたりの文章量が適切なので、読むのに疲労感は感じないかと)

★★★ Excellent!!!

ひねくれた性格の元勇者とはいえ、世界を救ったのにここまで周りに嫌われる?!
と思うほど、誰一人として共感出来ないキャラクターなのに、先が気になって78話まできました。

思っていたより怖いのですが、とにかく読みやすいので読んでしまいます。
そして、落ちない憎しみのテンション。
途中でダレずにここまで維持しつづけるのがまた凄いです。

★★★ Excellent!!!

作品を読んでいただいたご縁でこの物語に出会いました。更新分まで読み終えましたので、レビューさせていただきます。

ただひたすらに理不尽に遭った主人公が、神の力で復活し、報復に赴く物語。残酷な表現もあるので苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、酷い目に遭わせた相手に仕返しをしていく様は痛快の一言。
因果応報。やはり現実でも物語でも、ただ善くあるべきだと思います。

やられたらやり返す。そんな主人公は、復讐の果てに何を見出すのか。続きを楽しみにしております。
他の皆さまも是非読んでみてください。