走れメロスガキ

作者 春海水亭

負けるな読者、私は負けた。

  • ★★★ Excellent!!!

評価は星三つをつけた。
私はこの小説に頭の数多の細胞という細胞を蹂躙されてしまったのだ。

私に続く読者よ、ゆめゆめ負けるなかれ。汝はメロスに襲った山賊であれ、メロスに矢の如く降りかかった雨であれ、メロスに諦めを促した怠惰であれ。決して負けてはならぬ。決して情けなくなってはならぬ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー