鏡の誓い

作者 水涸 木犀

16

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 とくに女子中学生に読んでもらいたい作品です。
 人々の心が「盾」を生み出す異世界において、少女は他人と適度な距離を築くために「盾」を発現できるようになります。
 現実世界と異世界とを往復するにつれ、迫る双方の世界が崩壊しかねない危機。
 それを救えるのは、少女の力だけではない。
 ひとりの少女がすべてを背負わず、現実世界にはいなかった「信頼できる人」とともに世界の危機に立ち向かう。

 読後感も素晴らしく、もう少し文章を練り直せば、「小説賞」でもよいところまでいける作品ですね。
 本作のリライトや、作者の新作を読んでみたくなる。
 そんな物語。
 まさに「Excellent!!!」です。