無敵商人の異世界成り上がり物語 ~現代の製品を自在に取り寄せるスキルがあるので異世界では楽勝です~

作者 青山 有

8,915

3,344人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

紹介文を見てこの作品に来られた方は注意です。この作品は異世界で敵を倒したり物を売ったりするのがメインに見えますが、実際は推理小説です。物的証拠や聞き込みから推理を重ねて犯人を見つけ出す話となります。1章に1人(1団体)の犯人がいますが、残念なのはコナンや金田一と同じで主人公に関係ない事件に首を突っ込んで犯人探しを始めます。一般人が犯人を見つける日本のサスペンスドラマのような違和感があります。読んでるとふと、あれ?なんで主人公が犯人探ししてるの?となります。いずれにせよ異世界やチート要素がほぼ関係ない推理小説ですのでそこに注意が必要となります。

★★★ Excellent!!!

とても面白いと思います。
ただ現代の製品を自在に取り寄せるスキルがあるので、とあるけど
現代の製品は第8話でライターやガラスが少しでてきただけ。
異世界で現代製品の通販や取り寄せものが好きな私は
サブタイトルを見て読み始めたので残念です。
店舗経営は今のところ出てきません。これからなのかな?
主人公はチートだから店舗経営しなくても生活できそうだけど。

★★★ Excellent!!!

万能の魔法強い。風向きを買うも売るも能力だ。天候さえも買えそうだ。ここは何処かとコンパスを頭問う。サソリも雨と風に売買だ。緑のサソリ、土へ動く。
人の歴史は売買から始まりました。そこに目を付けたところが特筆される。多くが望んだ時、個人はどうなるのだろうとつい考えてしまう。売るも買うも味がありそうですね。

★★★ Excellent!!!

やたらと都合良く頭が良かったり、一般人として有り得ないだろって言うような行動力をもっていたりする、そんな主人公達がいる中でこの作品の主人公は妙にリアル。

変に引きこもりだとかオタクだとか言うようなことはない就職浪人一歩手前な男性。

便利スキルをもって異世界に行ったら……って言うシチュエーション、転生・転移モノを読む読者が誰でも考える「もし自分が〜」な光景の一つを凄い的確に捉えた主人公だと思います。

異世界・便利スキル・圧倒的アドバンテージ

普段は逸般人で肝心な時は一般人。

そんなちょっと俗っぽいけどよく考えたら普通な思考を持った「妙にリアルな主人公」のアサクラさん。

良いですよ〜ホント(笑)

是非一度、って言える作品は久しぶりでしたので良ければ御目通しあれ〜

★★★ Excellent!!!

ライトな小説というのは物語の進展で読ませるってのが僕にとっての面白さの基準。
「異世界モノ」という共通知の中で意外性をもたせて、クドくない説明とともに、次の展開を進めていく・・・

オーソドックスだけど難しい・・・

描写を地の文に頼らずに会話や心理の中から読み取れるので物語の展開の邪魔にはならない。
次へ次へと楽しく読んでしまいました。

収納系?のアイデアもこの作品では非常に洗練されたものになっててきたと思う。

そして、何より、猫は正義である。(´・ω・`)


フィールド冒険から都市冒険への場面転換。
早速事件に巻き込まれたのは意外だった。
イベント発生、解決型のストーリーが楽しく続く、キャラの入れ替えにも驚いた。