売れないビジュアル系バンドが、心霊スポットで、熱々のおでんを食べる話

作者 ドント in カクヨム

26

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

……霊園に供物を持ち込み、お下がりを頂いたという、そんなアングルにはならないだろうか?(ならない)

まぁ、暖かい食べ物はいけませんな。汁物は更に心霊ものには良くない。身体が温まり、強制的にホンワカしてしまうのだ。軽度の死にたい気持ちなんかは風呂入って暖かい部屋で温かい飲み物飲んでると霧散してしまう。きっと死霊の皆さんもおでんの湯気と出汁の香りでホッコリして、笑いで怒りを溶かされてしまったのだろう。ご冥福を……と言いたいところだが外人墓地だからアレか、耶蘇教だから審判の日まで寝てなきゃダメか。こりゃ暫くライブハウス通いだな!

★★★ Excellent!!!

この物語を読み終えたファンの中でAdeyakaを嫌いになる人間はいるだろうか。報われないバンドライフにも腐らず道を踏み外してしまった四人。もともと音楽のセンスはあった。まじめにやってきた。そんな彼らが初めて報われた瞬間。それがどんな相手であろうと笑わせることができた彼ら。意外と育ちの良い彼ら。ぼくは大好きだ。彼らのご冥福をお祈りいたします。