The other possibilities

作者 橘 紀里

29

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 この作品には本編が存在し、こちらはスピンオフのアナザーストーリーとなっておりますので、本編を読み、いくらなんでもこいつ、可哀相過ぎる……という感想に満たされた読者は、こちらを精神安定の処方薬のように摂取すると良い、という感じです。

 本編で若干気の毒な立ち回りの登場人物が、幸福ルートに突入した場合なので、実際の本編の流れを汲みつつも、やはり違うお話として読む系。

 本編と違って恋愛要素の塊の話なので、年の差カップルのイチャイチャシーンにほっこりする人なら、これ単品でも楽しめるかも。
 ただこっちを先に読んで、彼のファンになって本編に行くと、ややきついかもしれません。

 読むならやはり、本編が先、というのを個人的には推奨すべきかなという感想を持っております。参考までに…。

★★★ Excellent!!!

本来の読むべき順番としては、間違った順で読んでしまった(本編の前にスピンオフであるこの作品を拝読してしまった、作者さま申し訳ありません……)のですが、それでも十分楽しめたのは、人物描写、特に「おっさん」(あえて「おじさん」とは言わない)のかっこよさが秀でているから、と思うばかりです。おっさん好きの性癖に刺さりまくる描写盛りだくさんでした。なので、おなじような性癖をお持ちの方には、ぜひお読みいただきたく。