貞操観念が逆転した宇宙人の軍隊でエースパイロットの俺だけが唯一男な話【書籍化決定!】

作者 寒天ゼリヰ

2,255

826人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 傭兵として雇われた俺は、赴任先の空港までたどり着いていた。しかしそこは、ケモミミがくっついているアマゾネス達が、うようよと歩き回っているところだった。何故か俺にとっては、危険地帯だということだった。
 そして、空港職員からの懸念どおりに、到着した空港から出頭先へたどり着く前までにも、トラブルが発生してしまった。こんなことで契約終了まで傭兵のお仕事が完遂できるのだろうか。

★★★ Excellent!!!

作品タイトルどおり、地球人とは真逆の貞操観念をもつ宇宙人、ヴルド人の小国に雇われた主人公がエースとして活躍する物語です。
アツい点は、主人公が操る機体が訓練機改造型だったり、試作機をチューンナップした急造高性能機だったりと、敵より一等も二等も劣る機体で頑張る点でしょうか。ビームをセイバーで弾き返したり、パイルバンカーを使ったり、ブースターを使って戦艦を襲撃したりと戦闘描写もアツい。

そして多彩で魅力的なヒロイン達も挙げておくべきでしょう。貞操観念が逆転しているがゆえに男子高校生並の性欲とノリでアプローチしてくる彼女達に振り回され、主人公の健全ななんかが危ない。あと高位貴族ほど何故か変態度が高い。

★★★ Excellent!!!

地球人のエースパイロット、北斗輝星はストライカーを駆る無敵の傭兵。
だが、身体能力に長け、貞操観念が地球人と逆転しており、戦いは女性の物と言い放ち銀河を支配するヴルド人たちにとってはか弱い男性にすぎない。
そんなウルド人の女性たちに虎視眈々と狙われる輝星の明日はどちらだ……!?

濃厚でカッコいいメカバトルに、強い女性たちに虎視眈々と狙われる主人公と見どころ満載なのでぜひ読んでいただきたい作品です。

★★★ Excellent!!!

濃厚なロボット描写、その戦闘。それら面白い点の中、注目すべきなのはタイトルに書かれている通り肉食系女子とその主人公である。
周りが周りだからすごい事(意味深)になりそうなんだが、その一方で主人公はどこと吹く風。いつの日か喰われなければ良いものだが……。

今や大注目の斬新ロボット作品。見て下さい!

★★★ Excellent!!!

僕は転、両転。最強の両面。二つの力。男女より。故郷の記憶で売りさばく。ストライカーに名をすべる。つける。強さの証し。
テンポはミデアムで、バトルで加速する。戦いの緻密な計算が素晴らしく特筆される。
僕の作品もロボットが多いです。ロボット物大好きです。ここまで緻密に描かれたバックボーンは僕もとても勉強になりました。
主人公は弱点を知りたいほどの強さです。筆者のこだわりを感じます。

★★★ Excellent!!!

地球人「北斗輝皇」はエースパイロットである。
彼の操る人型起動兵器、ストライカーが戦場を駆け巡れば無敵の強さを誇る。
だが悲しきかな機体を降りれると強きヴルド人の女性の前ではか弱い地球人の男性。
彼を性的に狙う獣耳の女性たちに輝皇の運命は!?


この物語いわゆる貞操概念が逆転したものなんですがこれによって主人公輝皇は性欲溢れるヴルド人女性陣の中に入った、か弱い男性なわけですからモテるのは当たり前なんです。
この設定のお陰でモテることに説得力と嫌みを感じさせずニヤニヤしてしまいます。

そしてもう一つなんと言ってもメカの戦闘描写が細かくメカ好きなら興奮すること間違いなしだと思います。
メカの形状やシステムに操縦時のパイロットの台詞なんかも読んでいてワクワクさせてくれます。
あれ?この機体どっかで見たようなぁ……というのも面白味の一つ!

是非とも読んで頂きたい作品です。

★★★ Excellent!!!

パイルバンカーにロマンを、サーベルで跳ね返すに技の冴えにジェ◯イを、最強か最弱かわからない主人公に羨望と哀愁を、今まであんまり無い感じが、読むワクワクを加速させるね🎵機体はアル◯ォンスかゲシュペ◯ストがイメージに近いのかな?続き楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

 イケメンにして美少年、その上エースパイロット!そんな主人公がやってきたのは、人類の理屈が通じない別の惑星。傭兵として戦う彼の周囲は、ケモミミ美女たちが活力に満ちてパワフルに生きる、地球とは全く違う星だった!この物語は、お姫様もお嬢様も(おそらく確実に)出会えないであろう少年の、戦いと女難の冒険戦記だ!