やり直しの天使

作者 中村 天人

消える本質消えたのか?観客達は知っている。思うは野次か?ただ声。

  • ★★★ Excellent!!!

読者なら遠くから見る者達。知らぬは舞台の正人達。何も無い?最後に死ぬは常識だ、か?私は弓を引く。何を覗けたラストライフ。
テンポはミデアムで、計算された世界観は短篇では難しい。しかし、世界観を描けるところが特筆される。
頭脳派の僕も、この計算は解けない。この作品で作者は何処を見据えているのか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 ここは、生きている人間と死んだ人間の狭間の空間だ、と天使は言った。

 この物語の主人公は、天使のその言葉に、自分の現状を悟っていた。ただ、そこには、悲しさも悔しさも併せ持ってはいなかった。ただ、… 続きを読む

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 326